« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月24日 (日)

天候と天体写真

本屋で本を物色中温暖化の影響をシュミレートしている本が有りました。時間が無くチラ見した程度ですが、今年の夏のような状態をシュミレートした記事を見かけてビックリ。大きく公表されないだけでシュミレーションが進んでいるのですね、原因とかは、もめているようですが、もうすでに温暖化を前提に対策に掛かる必要が有りそうです(もう止められないと思います)。さてこれを、趣味の天体写真に置き換えると、天候が悪すぎ、年に数回しか使用できない可能性が有る機材の新規購入はできなくなりそうです(たまにしか使わない物品の購入を家の財務省がゆるすはずも有りません、せめて稼働率が上がれば認めてくれるでしょうが)。シュミレーションをされている方にお願いが有ります。今後、天体観望、写真の日本での運命はどうなるのか教えてください。特定の季節、地域はまだ出来るとか。

来年も同じようになるかもと思うと、昼寝もできません。地球温暖化を強く感じるこの頃です。10年、50年、100年と未来が見通せる政治家が必要でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月22日 (金)

都会でM31

余りにも晴れないので、短い晴れ間を狙っての無謀な挑戦をしてみました。都会で光害がひどくて月も有る状況でのM31です。名古屋の光の塊を横断しての撮影になります。通常なら撮る気にもなりませんが、こう天候が思わしくないと、ストレスが溜まり、いざという時のための練習です。75EDHF+0.72RC+LPS-P2+IDAS TYPE4+Art4021M(SE2赤道儀+SE102+DSI+PHDガイド)L画像5分8枚(飽和する寸前までの露光です、光害の現実ですね)R、G、B画像10分2枚ずつ。

見るに耐えないですが、都会でのM31ということで。(新月期ならもう少しましでしょうが)M31alrgb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

晴れ間

相変わらず夜は曇りの状態が続くが昨晩は2時すぎには時々雲は通過するも少し撮影できました。透明度はあまり良くなくスバルやアルデバランも肉眼ではよほど目をこらさないと見えない状況でした。ガソリン高沸のおり無闇に遠征もままなりません(確実に晴れで新月なら考えますが)ので無謀にも都会でのスバル(M45)に挑戦です。75EDHF+RC+IDAS TYPE4RGBフィルター+LPS-P2+Art4021Mカメラ(SEⅡ赤道儀+DSI+PHDガイド)結果は見てのとうり惨敗です。淡い部分をあぶり出そうと露出を延ばしているため干渉系フィルターのゴーストが酷いです。L画像10分2枚+B画像、R画像20分、G画像20分、B画像20分3枚。M45 フラットも決まらないは強いレベル調整でバックは荒れるは都会では難物です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

天体写真ネタもなくグチです

この所の天気には呆れ果てます。日記のここにグチでも書いて少しでもストレス解消です。見に来ていただいた人には申し訳ございませんが、いつになったら星が撮れるのか不安でしょうがありません。温暖化により年に数回しか無くなる撮影チャンスを逃がさないよう備えます(明らかに少中学生だった頃とは変わってきています)。

最近の状況

Art4021M冷却CCDに出ていたホットピクセルのブルーミングノイズ状の縦スジノイズはEEPROMを最新版数にしたら消えました。バイアスのかげんか?

Art4021M冷却CCDとDSIが同時に一台のPCで使用するとアプリがハングして撮像用とガイド用とにPCが2台必要な件(webカメラでは共存できるがガイド星が限定される)。一応規則性が判つてきました、必ずDSIから先にPCに繋ぎ後から冷却CCDを接続。冷却CCDは電源供給有り無しに関わらず必ず後から接続、このルールを守れば大丈夫でした。遠征時に2台のPCはきついですから。4ポートのUSBの内別けは、Art4021M、DSI proⅡ、COM1(PHD)、COM5(自動導入)となります。

PHDガイヂングのパラメータの件、まだまだ検証が必要だがSearch regionとbrightスライダーが気になる。Search regionの四角枠内が星の輝度重心を決める計算範囲ではないかと思います、光害でバックの輝度が変化する状態では出来るだけ小さくしてなおかつブライトスライダーでバックを抑えたほうが良さそうです。星が見えない状況では検証もままなりません。

星ナビの新製品紹介記事でミラーレンズの800ミリが気になりました。これガイドに最適では、軽量小型でTマウント、DSIのガイド鏡にピッタリと思います。系外狙いの軽いカメラレンズとしても使えるのでは、なんて妄想しています。(ネットで見ると数人の方がミラーレンズによりトライされているようです)

禁煙1ヶ月たちなんとか我慢できそうです、おかげでFRISK中毒になりそうです。禁煙パッチも13枚も残ってしまい勿体ないですが、年間タバコに費やした費用を考えればいたしかた有りません。

こんな取り止めの無い妄想を、禁断症状の中書き連ねてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »