« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月25日 (土)

今回の新月も成果なしです

やになるくらい星空がありません。日蝕も厚い雲間から一時部分蝕が見えた程度です(なんの準備もしてないので雲の減光フィルターで丁度良かったですが)。最近の新聞には東海地方の梅雨明けは無いかもしれないと恐ろしいことが書かれていました。こんな状態で9月まで行くのかもしれません。昼は日も射すことがあるので一般の人は、変な天気だと気付いてもいないでしょうね。温度変化とか雨量変化とか平均すれば平年並みでしょうから、温暖化温暖化と騒ぎすぎという人までいます、原因はなんにしろ気候が変化していることは間違い無いと思いますが。人間は科学的根拠が無いとか間氷期の自然現象とかとかたずけて、変化を感じない鈍感生物ですね。農業・漁業関係者の方々は早めの対応を、お願いいたします(自然相手の方々なので敏感に感じていると思います)。

では、天体写真を撮る人はどうすればいいかを考えると、どうしようも有りませんね、日本脱出、リモート天文台、前線から外れやすい地域に遠征と費用の掛かりそうなものばかり。赤外線衛星画像を眺めながらストレスを溜めているこのごろです。

夏の撮影計画は、あきらめ秋の対象の計画を考えることにします。星空の無いブログ更新でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

長い間、星の撮影機会がありません。

最終が5月26日ですから一月以上撮影機会に恵まれません。その後電動フィルターにしたり秘密のフィルターを入手したりしたのですが試す機会も有りません。ブログネタにもこまりはて、もう秘密のフィルターなんて言わずにばらします。(本当は検証してから公開したかった)透過曲線は下記の物です。これで輝星ゴーストから開放されるのを目論見ました。Test

干渉系と色素系を合わせた感じですね。32ミリサイズのものを無理やりATKの電動フィルターに取り付けました。フラット撮影では問題なく取り付けできケラレは有りませんでしたが、実際の星ではどうなのか、早く確認したい。成功したら絶対スバルの長時間など撮ってみたい。ゴーストの無いスバルは憧れます。もうわくわくして晴れが待ちどうしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »