« 日中の快晴にだまされて | トップページ | なぜ私のM31が良くないのか考察 »

2009年10月 7日 (水)

最近の拡張か?

今まで2台のPCを使用していましたがバッテリーの都合も有り省エネもかね1台で制御にトライしました。昔トライした時は冷却CCDとDSIが競合するようでしばらくするとハングしたりして挙動不振でした。もう一度トライを試すのとノートのUSB端子不足の解消のためUSBデバイスサーバーとUSBハブの導入を決心しました。望遠鏡をどんどん電動化するとUSB端子が足らなくなりますしケーブル本数も増えてしまいますから当然の方向ですね。使用品はSilexのSX-2000U2(一気に無線とも思いましたが撮影データの転送まで考えると有線にしました)とU2H-Z7SBKの7ポートハブです。失敗を覚悟で、もしだめならハブだけの導入でもと考えました。最初はCCD、DSI共認識せず焦りましたが皆さんのブログを参考にSX-2000U2のファームをダウンさせれば良いということなので中国サイトに有る2,1,03のファームに書き変え成功しました。これで2時間程試しRUNしましたが異常が有りませんので次回からの撮影は1台体勢になります。PCにはLANケーブル接続だけで構成できますが一々COMポート確認が面倒なのでUSBシリアル変換している物は従来どうりにPCに直接挿しにした方がよさそうです。今までドライバー等が冷却CCDやDSIなど改版されているのに試してなかった、だいぶ前から挙動不振はなおっていたかも。

後、夜露対策としてハッキンカイロを複数個手にいれました。(ヒータに電力を使用しなくていいように)これで十分105AHのバッテリ1個で長い夜も持つ予定です。心配なので予備バッテリーは準備しました。

台風も心配です、昔、風台風で観測小屋の屋根を飛ばされた事が有ります、それ以降4箇所止めと一箇所ロープ止めにするようにしました。今回は無事に乗り切れればいいのですが。

|

« 日中の快晴にだまされて | トップページ | なぜ私のM31が良くないのか考察 »

星を撮るための機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/31692340

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の拡張か?:

« 日中の快晴にだまされて | トップページ | なぜ私のM31が良くないのか考察 »