« 少し語ってもいいですか | トップページ | 今年最後の撮影に失敗 »

2009年12月19日 (土)

HDD破損で大変

天体写真とは関係ないですが、画像処理用のパソコンの磁気ディスクが壊れました。突然固まりその後WIN XPが、上がらなくなりました。RAID1のミラーなのですが立ち上がりませんしかたなく怪しそうなHDDを切断して一台にしたら立ち上がりました。ここで同一品のHDDで再構築すれば無事に問題解決なのですが、店にHDDを買いにいったら容量1.5Tの物が安かったので、どうせならディスク容量増やしてやろうと欲をだしてしまった。この新ディスクでRAID1の再構築に失敗して再インストールするはめになりました。しかしここにも落とし穴、OSインストール途中の再立ち上げでブルーバックのSTOP:0X00008086が発生し立ち上がらず、NETで情報を調べた所ICH7Rのドライバーが怪しいということが判りIOSTORファイルの最新版数をNETから入手し再インストールしたら成功しました(ミスしなくても変えられかったかも)。CCD撮影データは別ディスクで無事ですが普段撮りの写真データーが消えました。せっかく片ディスクで上がっていたのに、この時バックアップを撮っておけばと悔やまれます(冷静になれなかったようです)。1.5T全部RAID1にしました。早さより安定優先ですが使う人がアホなら意味無いですね。アプリなど入れて2日掛かってしまいました。私は、磁気ディスク4年に1個くらいの頻度で壊れます、忘れたころにやってきますので皆様もバックアップは、お忘れなく。

インターネットには大いに助けられます。最新のドライバーを入手したり、エラー対処法をしらべたり、画像処理のノウハウを知ったり、撮影対象の知識を得たり、同好の方と連絡を取ったりと、ネットの後ろにいるたくさんの人に助けられています。

最近は晴れマークでも鈴鹿山脈や関が原を越えてくる雪雲の残骸が愛知県に流れこみ撮影が難しい日が続きます。こういった時は雲間を狙えるカラーカメラがいいですね。

|

« 少し語ってもいいですか | トップページ | 今年最後の撮影に失敗 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れさんでしたね…。

写真についての解説ですが、名前だけあれば、あとは要らないと思います。きっと素人には、あっても分からない~。

投稿: 祐子 | 2009年12月19日 (土) 22時59分

裕子さん、こんばんは。
そちらはまだ夕方かな。少しは情報入れなければと解説を付けるのですが。確かに興味有る人ならネットで直ぐ調べられるので省略もありかな。

投稿: エムティ | 2009年12月19日 (土) 23時24分

あらら、HDD大変でしたね。
ボクはバックアップ用にと書き出して置いたDVDが読めなくなってしまったものがあって、データを失ったことがあります。
星雲のなら、また撮ればいいやっていうのもありますが、しかし、天体写真って凄く時間がかかるじゃないですか。
やっぱりショックでしたね。
しかも、ホームズ、LONEOS彗星のデータもサルベージできなかった・・・。
破損はわずかなキズかシミでそこで読めなくなっているようでドライブを変えてみたりして救えるところは救い出しましたが・・
それもあって、この夏にIO-DATAのLANDiskを買いました。これだとRAID1でミラーしてくれますから・・。
でも、万が一、片方が壊れたらボクも慌ててしまいそうです、、

投稿: uto | 2009年12月22日 (火) 21時53分

utoさん こんばんは。
大ドジしました。ミラーの片方のディスクで立ち上がっていたにもかかわらず修復に失敗するなんて、自分ながら信じられません。utoさんは彗星のデータを失ったそうで大変な目に会ってますね。RAID1かRAID5にしたほうがいいですね。星の何十時間という時間が消えるのですから。
最悪を考え落ち着いたら起動CDの作成できるバックアップソフトを使用して定期的にバックアップを作成しておこうと思います。

投稿: エムティ | 2009年12月22日 (火) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/32667189

この記事へのトラックバック一覧です: HDD破損で大変:

« 少し語ってもいいですか | トップページ | 今年最後の撮影に失敗 »