« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月25日 (金)

今年最後の撮影に失敗

愛知県西部では冬型気圧配置の時は強い風と雪雲の残骸により長時間露光できません。天気予報が晴れでも撮影には不向きです。昨晩は高気圧が近づき風も弱まったので行けると思ったのですが、透明度が悪くうす雲が流れてくる空でした。オフアキシスガイドも透明度が悪いとガイド星さがしに苦労します。15分2枚のL画像のみという惨敗でした。

M108 M108銀河です。ひどい画像ですが天候不順の今年を象徴するような画像です。何時度となく昼の快晴にだまされたことでしょう、来年こそはいい空であることを願っています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

HDD破損で大変

天体写真とは関係ないですが、画像処理用のパソコンの磁気ディスクが壊れました。突然固まりその後WIN XPが、上がらなくなりました。RAID1のミラーなのですが立ち上がりませんしかたなく怪しそうなHDDを切断して一台にしたら立ち上がりました。ここで同一品のHDDで再構築すれば無事に問題解決なのですが、店にHDDを買いにいったら容量1.5Tの物が安かったので、どうせならディスク容量増やしてやろうと欲をだしてしまった。この新ディスクでRAID1の再構築に失敗して再インストールするはめになりました。しかしここにも落とし穴、OSインストール途中の再立ち上げでブルーバックのSTOP:0X00008086が発生し立ち上がらず、NETで情報を調べた所ICH7Rのドライバーが怪しいということが判りIOSTORファイルの最新版数をNETから入手し再インストールしたら成功しました(ミスしなくても変えられかったかも)。CCD撮影データは別ディスクで無事ですが普段撮りの写真データーが消えました。せっかく片ディスクで上がっていたのに、この時バックアップを撮っておけばと悔やまれます(冷静になれなかったようです)。1.5T全部RAID1にしました。早さより安定優先ですが使う人がアホなら意味無いですね。アプリなど入れて2日掛かってしまいました。私は、磁気ディスク4年に1個くらいの頻度で壊れます、忘れたころにやってきますので皆様もバックアップは、お忘れなく。

インターネットには大いに助けられます。最新のドライバーを入手したり、エラー対処法をしらべたり、画像処理のノウハウを知ったり、撮影対象の知識を得たり、同好の方と連絡を取ったりと、ネットの後ろにいるたくさんの人に助けられています。

最近は晴れマークでも鈴鹿山脈や関が原を越えてくる雪雲の残骸が愛知県に流れこみ撮影が難しい日が続きます。こういった時は雲間を狙えるカラーカメラがいいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

少し語ってもいいですか

盗作問題その後。雑誌を購入しチェックしてみましたがなんの音沙汰も無いようです。そのまま時効になり人の噂も85日でしょうか。編集者はプロだと思ったのに。最近は一般の職業においてもプロ意識がなく初歩ミスな事件事故が多い気がする。責任所在が不明確だったり利己主義が蔓延したりと難しい時代である。画像処理の問題とすりかわらないよう注意しなければいけませんね。防止方法などの議論なり対策が明確になっていません。

相変わらず某誌は挑戦的な感じで画像処理を取り上げています。ギャラリーとなっていて天体写真とはなっていませんから別にかまわないのでしょうが、どうも受け入れがたいです。私が年なのかもしれませんが昔の銀塩写真から色調は離れられません。普通にフィルターで撮影したRGB画像をホワイトバランスを撮って合成するとそれほど銀塩写真から色調が離れる事は無いのでこれで良いと思っていたのですが、どうも科学写真ではないのでもっと自由度を上げて絵画のような構図や色調を変えた作品でも(ナローバンドカラーなど星雲の詳細を描き出そうとした物は別です)良いということらしいです。これが時代の進歩で私がついて行けなくなったのでしょうか。

昔、ウイルソン山の200インチ望遠鏡によるモノクロ写真集を見て感動し、そんな姿を見てみたいと望遠鏡をバイトして購入したが写真のようには見えないと天体写真を始めた。その時代の色調から外れる作品には抵抗感が有りどうしてもなじめません、美しさを感じないのはなぜでしょう。

シンプルな画像処理ですむのが良いと思う。複雑な処理が必要なのは元データが不完全なのではと思います。皆さん波風を立てるのを嫌いこの話題は取りあげないようですね。私も波風は立てたくないので一方的に語りました。画像処理に関しては忘れてください。

| | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »