« 大失敗してしまった | トップページ | 夏の忘れ物を撮りにいってきました »

2011年9月22日 (木)

台風の思い出

一番強烈なのは伊勢湾台風でしょう。

当時は小学生で家族全員で2階にいました。床下浸水したころ近所に住んでいた爺さんと婆さんをおやじが連れてきたのを覚えています。一晩中強い風が吹きギシギシと揺れていました。この時は床上60センチの浸水だったと思います。学校は半壊、堤防はひっくり返っていました。その後の授業は建て替えまで公民館、役場、中学校での仮教室でした。今は高潮防波堤や河川の水門で守られています(津波的には不安がありますが)。

川のそばですから、その後も数回水害にあってます(濡れた畳を捨てるのはすごく重いですよ)原因は上流の開発による保水力の低下でした(川幅拡張工事や分水路で良くはなりました)。おやじも家を建て直す時少し嵩上げしました、でも、ご近所を意識してかあまり高くはしませんでしたので床下浸水は有りました(今とは感覚が違います)。私の代になって、その抵抗感が無くなり2メートルくらい嵩上げして建てました。これで安心と思っていたのですが、風台風で倉庫の一角に作った望遠鏡小屋の天井を飛ばされました(その時は2箇所止めしていた金具が引きちぎれました、今は金具を大きくして6箇所止めにしています)。

今回、天白川の水位が上がり避難の広報車が回って来ましたがマンションの高層階ですから避難はしませんでした。もう水害とは無縁だと思ったのですが、駐車場の車は困りました、幸いにも近くに3階建て駐車場がありそこに車を避難させました(実は病院駐車場です、病院さんすみません、普段徒歩で通院してますのでゆるして)。名古屋市が地下トンネル状の貯水池を建設したのですがその実力が判らないものですから(今回あまり雨がふらなかったので検証にはならないです)。

そういえば過去に車の水没経験してます。車庫の中ですが、水洗い乾燥しても電装系の調子が悪かった。

明日から台風一過の青空になるのでしょうか。暑さも一段落してほしいです。

|

« 大失敗してしまった | トップページ | 夏の忘れ物を撮りにいってきました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/41899112

この記事へのトラックバック一覧です: 台風の思い出:

« 大失敗してしまった | トップページ | 夏の忘れ物を撮りにいってきました »