« 昨晩は平谷遠征 | トップページ | 10月12日夜のIC405辺り »

2012年10月14日 (日)

10月12日夜のIC1805

NIKON AF-S MICRO NIKKOR 105mmとSXVR-H694軽量システムによる実質初撮影になります。ノイズが少ないことや良いレンズの中央しか使用しないため超お手軽画像処理で済ませました。

①ダーク減算なし。

②フラットなし。(軽光害地で素子が小さいのでレベルを切り詰めても有意な偏りなし。埃も事前に取っておきました)

③輝星の青ハローはこのレンズの味と考え押さえこまず(多少の絞りとL41フィルターは使用しています)

④RGB合成画像とL画像をデジタル現像後LRGB合成したものを多少コントラストアップしました。Ic1805lrgbRGB各15分1枚、L10分4枚です。

2重星団まで入れると窮屈になるためIC1805とIC1848だけにしました。銀河の星の中に浮かぶ赤い星雲です。青ハローを押さえて無いので全体に星が白い気もします。B画像の輝星のみマスクして押さえるのも有りだと思いますがお手軽では無くなりますしレンズの味ですからそのままにします。

この領域は別のカメラレンズでハートレー彗星と二重星団を入れて撮影した時以来です。

|

« 昨晩は平谷遠征 | トップページ | 10月12日夜のIC405辺り »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/47444370

この記事へのトラックバック一覧です: 10月12日夜のIC1805:

« 昨晩は平谷遠征 | トップページ | 10月12日夜のIC405辺り »