« 彗星のための調査 | トップページ | 憂慮すべきこと »

2013年3月 1日 (金)

あと10日あまりです準備はできてますか

パンスターズ彗星はあまり期待できないかもしれませんが年末のアイソン彗星の前哨戦ということで準備しています。道具を使わなくても見える大きな彗星は一生に何回も見られませんので失敗したくありません。そこでこんなのも組んでみました。Photo大彗星にならなかった時及び遠ざかる姿の撮影用です。360ミリのPENTAX-75EDHFです。上の冷却CCDで輝度画像を取得して下のD600カメラで色情報を捕らえるハイブリッドを目論んでます。臨機応変に撮影できるといいのですが。

カメラも本日サービスセンターに持ち込みCMOSクリーニングしてもらいました。

いまだ撮影地をどうしようか迷い中です。一度夜間ドライブでもして探しに行こうかと思案中です(新月時ですから引き続き夜半すぎのサソリ辺りを撮りたいし、欲張りすぎ?)。

|

« 彗星のための調査 | トップページ | 憂慮すべきこと »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

これは素晴らしい機材ですね。もうどんな状態でも追従可能ですね。あとは、化けたときの広角デジイチがあれば完璧ですね。
奇跡が起きて化けてくれないかなぁ。。。。
おっとその前に私もまだ場所を決めてなかった。

投稿: いーぐる | 2013年3月 1日 (金) 23時27分

いーぐるさん、これは小さい時の保険ですよ。備え有れば憂い無しで迎えたいです。じょじょに世間も騒がしくなってきましたが彗星が恥ずかしがって小さくならない事を祈ってます。奇跡が起きますように。
場所は難しいですね西が良い適地は、いくら考えても思いつかないです。夕焼けの綺麗な撮影ポイントをネットで探しますか。

投稿: エムティ | 2013年3月 2日 (土) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/49750374

この記事へのトラックバック一覧です: あと10日あまりです準備はできてますか:

« 彗星のための調査 | トップページ | 憂慮すべきこと »