« 3月25日のパンスターズ彗星C/2011 L4 | トップページ | 彗星待ちで撮影 »

2013年4月 7日 (日)

晴れないなー

星が撮影できない日が続いています。せっかく早起きしても曇りで彗星も撮れません。現在は東側の部屋に望遠鏡をセットして朝方の彗星を狙いながらもんもんとしています。ここ数日は愚妻の依頼で趣味の乗馬の練習フォームをビデオ記録してほしいと言われD600で動画撮影して編集後DVDビデオに焼く作業してました。世の中便利になりデジタル一眼カメラでハイビジョンビデオが撮影できるようになり驚いてます、画質もなかなか良いです。まあ望遠ズームですから粗は目立ちません(できるだけ絞り置きピンです)。

星に関しては3月11日にアンタレス辺りを撮影して以来、撮影機会が有りません。この東側も早く撮影したいです。B 今後の撮影の指針として撮影画像の検討をしてみました。

105mmマクロレンズとSXVR-H694冷却CCDカメラの組み合わせです。下画像はLRGB画像です。AフォーカスはGで合わせているはずです。すべての画像はレベル調整のみでLだけ加算合成で後は加算平均です。これを見るとBの画像のフォーカスずれとノイズが目立ちます。暗部はRGB共3000のレベルですが諧調幅がR:1600、G:950、B:670とあきらかにBのS/N不足が目立ちます。Rの半分以下です。原因はなんなんでしょう、同じ露光時間で暗部のレベルも同じくらいですからダークノイズやバイアスノイズや素子のバラツキとは考えずらいです。そうするとフォーカスずれが原因?まあ画像処理としてはBをぼかせば処理できますがフリンジを減らすことと逆行します。

短焦点に限らずC14による長焦点撮影においてもB画像のS/Nが一番悪いです。違うカメラでもデジカメでも同じようにBのS/Nが悪いように感じます。Bでフォーカスを合わせても改善しないと言うかB画像にシャープ感が有りません。Bの波長がレンズで拡散しやすいのでしょうか。今まで光害のせいだと思ってましたが違うかも。

今晩は夜半すぎに晴れてくる予報ですが彗星を撮れるでしょうか。撮影できたらブログ更新します。

結局晴れず。J 雲が無くならず残念。ISO3200の2秒露光。せっかくM31まで写るよう200mmに変えたのに。透明度は良さそうなのに余計残念。薄明は始まるし雲はどかないし焦ることあせること。Jj 後は月齢26の月と水星を見て終わりました。月と水星と地上風景を同じ画角に捕らえたかったが合わせるまもなく月が雲の中に消えた。

|

« 3月25日のパンスターズ彗星C/2011 L4 | トップページ | 彗星待ちで撮影 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

naokiです。
先だっての飲み会はごくろうさまでした。

Bの件ですが、あくまでも私の推測ですが
地平高度が低いことと写真レンズの青側の収差だと思います。
地平高度の低さで一番影響があるのはBです。また写真レンズの一般的な傾向として色収差は青に偏っているはずです。

投稿: naoki | 2013年4月 7日 (日) 14時26分

naokiさん飲み会お疲れ様でした。naokiさん苦労して帰られたようですね。
Bの件そうですか。C14でもアクロマートのレデューサが入ったり補正盤レンズが使われてますから色収差と考えられますね。Bの短い方の波長と長い方の波長のズレで光が分散する感じでしょうか。ノイズの影響を減らすためBもLと同様に多枚数必要ということですね(ぼけているがノイズの少ない画像を得る)。少し進歩できそうです、ありがとうございます。

投稿: エムティ | 2013年4月 7日 (日) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/51130808

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れないなー:

« 3月25日のパンスターズ彗星C/2011 L4 | トップページ | 彗星待ちで撮影 »