« 再トライのNGC4449まずはL画像 | トップページ | NGC5248を少し撮影 »

2013年4月15日 (月)

NGC4449をカラー化してみました

イメージする色にはなかなかなりません。スターバーストの激しい銀河が表現できるかですね。わが銀河に近いし若い星が一杯なはずですから白っぽい中に生まれたての青い星の散開星団と赤い散光星雲が散在する姿になるはずです。努力した結果がこんな感じです。Ngc4449 L:5分14枚。R:G:B:5分(2X2ビニング)各4枚

あの透明度のわりには良く写っていると思います。

|

« 再トライのNGC4449まずはL画像 | トップページ | NGC5248を少し撮影 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

この銀河の立体感と透明感が凄く良く出ていると思います!色はフィルターにもよるのでしょうか・・?青緑が出ている画像もあれば、エムティさんのこの画像のような色彩も多い気がします。
私も撮り直したかったのですが、今のシステムだとガイド星が無さそうで見送っておりました。それに21cmF6では、この解像に及びそうにありません。

投稿: k | 2013年4月16日 (火) 09時45分

kさん、おひさしぶりです。長焦点の人口が少なく寂しく感じてます。星景なみに一般の方に魅力を感じていただける銀河を目指してます。立体感、透明感が出ていると評価いただきありがとうございます。色は基準星で大きく決め後はネットで成り立ち等をしらべ色はこんな風に見えるのではと想像しながらの結果です。
いや解像度はそうかもしれませんがkさんの美しい色の作品はすばらしいです。やはり色の美しさが重要ですね。

投稿: エムティ | 2013年4月16日 (火) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/51237793

この記事へのトラックバック一覧です: NGC4449をカラー化してみました:

« 再トライのNGC4449まずはL画像 | トップページ | NGC5248を少し撮影 »