« NGC4449をカラー化してみました | トップページ | NGC4449を再処理 »

2013年4月15日 (月)

NGC5248を少し撮影

NGC4449撮影後に雲が来るまで撮影できる対象としてNGC5248を撮影しました。なんとかLRGBを1サイクル撮影できました。その後はGPVの予想道理うす雲がやってきましたので1時30分には撤収しました。うしかい座の足元にある銀河です。Ngc5248やはり透明度が悪く大きく広がった淡い部分までは出せません。L画像にも存在がかすかに判る程度しかありません。なかなか長焦点でベストに撮影できる機会は少ないです。

以前のカメラより感度がよくなりコンポジット用の画像を多く撮れるようになりました。スカイフラット用の画像も1枚ずつだけですがLRGBで5分X4で20分で撮影できます。星の少ない所を狙って自動導入して撮影しています。この方法、埃には要注意ですが光害地でのフラットが決まりやすいです。

|

« NGC4449をカラー化してみました | トップページ | NGC4449を再処理 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/51246109

この記事へのトラックバック一覧です: NGC5248を少し撮影:

« NGC4449をカラー化してみました | トップページ | NGC4449を再処理 »