« 思わずうれしくて文章のみ | トップページ | 火曜日(旭日高原)の白鳥座辺りその2 »

2013年5月10日 (金)

火曜日(旭日高原)の白鳥座辺りその1

平谷の方を先に処理したいですが日付順にしないと落としそうなので白鳥座γ星辺りです。Cyglrgbこの辺りを撮影中は低空でやっと電線を過ぎた辺りですが東の怪発光の影響は無かったようです。

|

« 思わずうれしくて文章のみ | トップページ | 火曜日(旭日高原)の白鳥座辺りその2 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

連日遠征に行かれていたのですね。
やっぱり、遠征だといろいろ思わぬトラブルがありますが、それでも天の川を見ると癒されるので、遠征はいいですね。
低空の対象なのにカブリもなく、発光現象の影響もなく良かった。
対象がもう白鳥とはちょっと驚きですが、南方向が明るかったからですか?
これから処理されていく画像が楽しみです。

投稿: いーぐる | 2013年5月10日 (金) 07時40分

いーぐるさん、ご訪問ありがとうございます。病み上がりの連続遠征は疲れますが日本には梅雨がありますから多少は無理してでも感があります。普段のジム通いの体力維持が効いて乗り切れました。
遠征で星空にめぐりあえれば撮影成功、失敗にかかわらず癒されます。
景気が良くなったのか徹夜工事とは?豊田市街の明かりも深夜になっても減光しないし、節電、少エネ時代が懐かしいです。高嶺山の頂上でも整備工事が有るようで深夜までブルドーザーの運転音がしておりました(撮影には支障ありませんが)。
夏の天の川は梅雨を考慮すると今が撮り時で皆さん撮影に来られてました。皆、サソリのカラフル領域を狙う人が多いですね。仕事大丈夫か心配になりますが薄明が早いので少し仮眠して出社するのでしょうね。

投稿: エムティ | 2013年5月10日 (金) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/51565360

この記事へのトラックバック一覧です: 火曜日(旭日高原)の白鳥座辺りその1:

« 思わずうれしくて文章のみ | トップページ | 火曜日(旭日高原)の白鳥座辺りその2 »