« 火曜日(旭日高原)の白鳥座辺りその3 | トップページ | 色調の変化する件勘違いしてました »

2013年5月11日 (土)

奥が深すぎて難しいぞ

いて座辺りのモザイク合成に挑戦していますが難しいです。フォトショップのフォトマージを使用するためFITSで色調を整えてTIFFファイルに変換するのですがLRGB合成した画像の色調が変化してしまいます。RGB合成だけだとなんとかいけるようですが原理原因がよく判りません。RGBからフォトマージしたものですが各所の色調がずれていますね。Test1_2 色々トライして原因を突き止めてみます。

実行しようとしているのはデジタル現像等を実行していないLRGB画像をフォトショップにTIFF(16ビット)で持ち込みフォトマージを実行後ステライメージ7に戻してデジタル現像をすることです。

いっさい色調をいじらず持ち込もうとしましたがTIFF変換で失敗します。フォトマージを使用せずFITSファイルでモザイク等も試す必要があります。

ステライメージ6.5で試してみました。色のりは良くないですが色調の変化はなさそうです。なにが違うのでしょうか?Test2

|

« 火曜日(旭日高原)の白鳥座辺りその3 | トップページ | 色調の変化する件勘違いしてました »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

Photoshopを持ってないのでよくわからないのですが、モザイク合成するという処理でPhotoshopは隣り合う画像間の色調になにか調整を加えてしまうのでしょうか?SIの場合はなにも変化はさせないようですが...。
でもSIの場合も確かに次の記事のPSフォトマージで処理したものより色乗りが悪いようなので、なんだかモザイク合成処理っていろいろ余計なお世話をされてしまって難しそうですね。

投稿: k51 | 2013年5月12日 (日) 11時51分

k51さん、こんにちは。モザイクで色調が変わることは無いです、明るさの諧調を違和感ないよう自動調整するようです。
問題は冷却CCDでは個々の画像の色調を合わせる方法にあります。
Photoshopはフォトマージが16ビットで扱えるようになり随分モザイク合成が楽になりました。でもデジ一眼の方が色調を揃えやすく合わせやすいでしょうね。普段でもパノラマ写真の作成に使用したりしてますものね。

投稿: エムティ | 2013年5月12日 (日) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/51586592

この記事へのトラックバック一覧です: 奥が深すぎて難しいぞ:

« 火曜日(旭日高原)の白鳥座辺りその3 | トップページ | 色調の変化する件勘違いしてました »