« 14-24ミリのレンズテスト、腕が上がった? | トップページ | 昨晩のテスト結果続き »

2013年8月 2日 (金)

満を持しての新レンズ初テスト

昨晩は条件は良くないもののテストくらいは可能だろうと知多半島へでかけました。

14-24mm F2.8EDでの星、初撮影です。Aこんな状況で低空がもやっています。左側は近くの町(豊浜)の光。次が伊良湖岬の明かり右側は対岸の三重県伊勢鳥羽方面です。光害によりもやが照らされています。この場所は冬に山へ遠征できない時の避難所として時々利用しています。冬ならもやが無くなり多少光害は軽減されます。しかし天頂より北側、東も含む名古屋方向は使いものになりません。

中央方向がほば南なので冬の南中ごろのオリオンや春先のオリオンにはかろうじて使用可能です。

レンズテストなのに余計なことを書きました。上記写真は14mmF2.8開放でISO1600/30秒露光8枚コンポジットです。粗探しすれば多少の収差はありますが素晴らしいレンズですシャープな星像で気持ちがいいです。天体写真屋さんは作品より星像にまず目が行ってしまう傾向があります。本来は作品の美しさが一番なんですけど、まずは星の美しさ(球や悪くても楕円でない星像がゆるせない)、次に芸術なんです。これが風景写真屋さんだと芸術が前にきます。今回も星景に挑戦しようとしましたが視界が良くないと地上が表現できずだめでした。CD-1Mのポータブル赤道儀の1/2運転モードを試すまでにはいたらなかったのが残念でした。この後ISOを変えたりF値を変えたりしましたので順次アップします。

Zカシオペア方向ですほば中央にM31がいます。周辺の町の明かりが凄いですね。左に強烈な明かりの街路灯があります。深夜神社にお参りに来る人用?なんか明かりが有るのが逆に怖い。

|

« 14-24ミリのレンズテスト、腕が上がった? | トップページ | 昨晩のテスト結果続き »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/52707805

この記事へのトラックバック一覧です: 満を持しての新レンズ初テスト:

« 14-24ミリのレンズテスト、腕が上がった? | トップページ | 昨晩のテスト結果続き »