« NGC2859(こじし座)を処理してみました | トップページ | 機材増強等か? »

2014年1月12日 (日)

M91かもしれないNGC4548

かみのけ座にあるおとめ座銀河団のNGC4548.

Ngc4548 メシエさんがM91とした対象がカタログ位置に無いためこのNGC4548がM91の最有力候補と言われています。腕が発達している銀河の方がいいです。おとめ座銀河団には撮影に手ごろな大きさと明るさの銀河が多くありとても全部を撮影できないうちに夏の天の川の季節になってしまいます。毎年1、2個撮影できればいいですね。

|

« NGC2859(こじし座)を処理してみました | トップページ | 機材増強等か? »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

良く写ってますね!・・と言いますか、お恥ずかしい事にこの銀河の存在を今まで知りませんでした。M91かもしれないと言われるだけあって存在感十分な銀河ですね。

前々記事に追記された比較明合成結果、とても自然に見えます。私は元々は、画像復元で背景が荒れ&星に穴が開いてしまうのを回復したくて比較明を試したのでしたが、合成する2枚の画像のレベル調整が難しく、時々最高輝度部が不自然に突出するのに悩んだ結果、マスクして復元できるPixに移行した経緯があります。
今回のエムティさんの方法は成功しているように拝見致しました。

投稿: k | 2014年1月13日 (月) 13時21分

これだけの存在感のある銀河ですからメシエさんも見落とすわけは無いという推理でM91だろうということらしいです。
レベルをいじらず合成しているだけです。元画像の星雲部はその部分だけレベルを下げ比較明に影響しないようにしています。
今回は星雲部中心が高輝度星と同じように画像復元でおかしくなりましたので画像全体を多少暗くして処理しました。どうも飽和近くの中心点がある物がおかしくなるようです。CCD感度の直線性と関係ありそうな感触です。多少諧調を損なうでしょうが画像復元の効果を優先しています。結局マスクして復元と同じことをSI7とCCDStackを使用して行っているだけです。
でも星雲に重なる輝星が多いIC342のような対象は難しいかも。

投稿: エムティ | 2014年1月13日 (月) 15時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/54582593

この記事へのトラックバック一覧です: M91かもしれないNGC4548:

« NGC2859(こじし座)を処理してみました | トップページ | 機材増強等か? »