« 何回も何回も推考中 | トップページ | 本命待ちの間の中途半端画像を処理 »

2014年6月30日 (月)

梅雨で今新月期は撮影できなさそうです

で、宿題画像を画像処理して悩みながら原因追及。撮影当時の空の状態などを思いだしながら、どうしてこんなデータになるのかとか、その対策はと言った事を考えながら処理。C4枚モザイクの撮影順が左上左下右下右上でした(一応A→B→C→Dとします)。一番問題だったのがC(右下)でした。この部分のS/Nがよくありませんでした。隣のBと比較して南中に近づき高度も高く良いはずなのですがカブリが酷くて、なぜなんだと悩みました。よくよく考えると光害の主原因の浜松方向に近づいたからと思われます。淡い星雲を浮かび上がらせるために強く強調処理をしますので肉眼では差が判らない光害でも大きな影響を受けます。茶臼山ではこの高度と方位の対象はちょっときついようです。モザイク撮影でなかったら光害源が一方向ですからカブリ補正は比較的楽と思われますのでデジカメ等で狙うならいいです。来年この方向を狙うには、やっぱり平谷村かな。時間的には30分遠いし最後の山登りが道幅が狭くてきついです。おまけに透明度の高い春先に遠征で寒いし。でも後が楽になりますから行くしかないですね。名古屋から2時間半で行ける所で南が撮れる所がどこかにないでしょうか。茶臼山も天頂及び北天方向は問題ないですよ、でも道がいい分、暖かくなると走りやさんが頻繁に来ます。

取りあえず強引に再処理してみました。

彩度を上げると接続部に粗が出てしまうのでこれ以上上げられませんでした。おまけに中央付近がパープルに染まっています。SI7のマスクを使用して高輝度部のみを彩度アップしてみました。PhotoWEB用に暗部を切り詰めています。一見よさそうにみえますが印刷してどうでしょうか。作品の良し悪しは印刷しないと判らないものです。写真ですから印刷は非常に重要なことだと思います。


|

« 何回も何回も推考中 | トップページ | 本命待ちの間の中途半端画像を処理 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/56658429

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨で今新月期は撮影できなさそうです:

« 何回も何回も推考中 | トップページ | 本命待ちの間の中途半端画像を処理 »