« 過去画像で試行錯誤 | トップページ | 梅雨の間のお遊び »

2014年6月19日 (木)

引き続き過去画像でモザイク練習

撮影が失敗した網状星雲の東側NGC6960。放り出さずに処理してみました。低空からの撮影のため上と下で画像の調子が違い合わせるのが難しい(下の画像では右側を先に撮影)。Ngc6960超新星爆発前にガスを放出したようで外側にもガスが見られます。

次に処理したのがさそり座のアンタレス辺りのカラフルな所です。以前の処理時右上がうまくきまらなかったのですがSI7とPSCS6を往復して繰り返して落ち着かせました。Bここも微妙なバックのガスがありカブリの判定が難しいです。沈めて消してしまいたい気がしますが情報の一部だと思いそのままです。

過去画像でもう一回処理してみたかった1年前モザイク撮影した天の川を処理してみました。これはカブリを嫌いM8より上を6枚モザイクしています。B_2右上の一部を除いて同じ数値で処理を繰り返すことでうまく繋がりました(レベル調整とデジタル現像を同じにする)。右上だけ薄雲が通過したか(RGB各1枚処理のため判断つかず)。

どんな感じでチェックしているかと言うと。Photoフォトショップのフォトマージ後調整レイヤー(トーンカーブ)を全体に適用してマスクの形状を見ながら違和感が無いか見比べています。ここでダメならステライメージのFIT画像まで戻り調整して再トライ。

光害の無い所で均一な元画像入手が一番簡単で楽なんですが、低空に好対象があるのでしょうがないですね。

|

« 過去画像で試行錯誤 | トップページ | 梅雨の間のお遊び »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

網状はちょっと星が煩いかな・・
最近の流行りだと、星は鎮める方向性の様ですし・・
GENTAさんやyamatomoさん、SACIさんあたりが上手いんですよね、、

天の川モザイクも面白いですね。右下が若干緑カブリしているかなぁ・・・
光害の影響がこの辺りはどうしても出るので難しいですよね。

それにしても、いろいろとちゃれんじされていて楽しんでいる様子が伝わってきます。
やっぱりFSQは買って大正解でしたね。

投稿: uto | 2014年6月24日 (火) 20時11分

utoさん、コメントありがとうございます。
網状辺りの微光星は押さえ目が良いですか。左側が撮れてないのでボツですが、リベンジ撮影までの画像処理練習にやってみます。
そう右下が一番最初のエリアですから一番低空です、もうカブリ修正のさじ加減が難しいです。でもA3サイズの印刷に耐えられるくらいのデータにはなりますので面白いですよ。
FSQはモザイクするにしても色収差や湾曲収差が少ない分楽ですね。でもカブリまでは防いでくれないのが残念。
カブリ具合の判断はどうされてますか、教えてください。特にアンタレス辺りは星雲が多すぎてさっぱり判らないです。

投稿: エムティ | 2014年6月24日 (火) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/56549560

この記事へのトラックバック一覧です: 引き続き過去画像でモザイク練習:

« 過去画像で試行錯誤 | トップページ | 梅雨の間のお遊び »