« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月17日 (日)

どうしようもない天気

星空が撮れませんのでブログの更新も長いインターバルが開いてしまいました。孫の保育園の送迎休みですので旅行をしてきました。でも、お盆に出かけるのは初めての事で、その混雑具合にビックリです。実家が遠いわけでもないため会社勤め中は優先して遠方の同僚に休みを取って頂き留守番担当に回っていましたので、お盆中に旅行することは有りませんでした。1月前から旅行の手配をしましたが思うようには飛行機やホテルが取れません。奥さんのわがまま要求を聞きながらなんとか旅程を組みました。メインは北海道で馬の外乗です。

まずは小樽C中国人観光客の多さにビックリしました。ひょっとしたら日本人観光客より多いかも。一応五月蝿い観光客と一緒にならないホテルを選んでいます。

ホテルの自室露天風呂から朝風呂を浴びながら石狩湾を撮影。D
当然、裸でカメラを濡らさない用にしました。左手遠くに積丹半島が少し見えます。次に向かったのが日高地方の浦河です。今回の旅行は、ここでの乗馬がメインです。私は、JRAの育成牧場の見学です。A後方の広大な芝生馬場がJRAの育成牧場です。Bこんな所で馬を走らせます。奥さんは大満足したようです(3時間コース)。途中で立派な角の有る鹿にも遭遇したようです。証拠写真。B_1夜になると晴れているのでペルセウス座流星が狙えないかとホテル敷地内を三脚を持ってウロウロしてみました。Eこれフラッシュを焚いていません、ホテル内の街灯が明るくてどうにもなりません。F流星らしき物が写りました。街頭カブリが多いですが少ない枚数の中で2枚程写っていましたので月明かりで条件が悪いながらも出現回数は多かったのではと思います。21時には雲ってきましたので部屋に引き上げました。

翌朝は、奥さんは川へ外乗、私は牧場見学しました。G
この広大な芝生がJRA育成牧場でもの凄く広いです。1000メートルも有る室内練習場も有ります。中央の山の低い辺りが丁度太平洋です。その少し右の森の中が宿泊したホテルです。見学ツアーの間に北狐に遭遇しました。ガイドの方によるとこの辺りは野生動物の宝庫らしいです。証拠写真。C_1800メートルのダートコースの外側を散歩です。

午後からは北海道らしさを味わいたいと帯広と富良野へ移動。H柴竹ガーデンへ途中立ち寄り、柴竹おばあさんのお顔とお庭を拝見。

結局、大雪山系の山々は曇りで見えませんでした。ラベンダーの時期も外していました。まあ北海道らしい信号の無い直線道路、走っても走っても中々変化しない景色、スピードを抑えるのが苦痛になる道路を味わいました。Iぜるぶの丘に立ち寄り美瑛の丘の連なりを感じ。J
次はラベンダーのベストシーズンに来ようねと話ながら千歳まで、定番のお土産ツアー。

飛行機が取れず朝便で帰りました。もうお盆旅行はこりごりですが、当分の間、孫が再優先でしょうがないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »