« 昨晩はリベンジ撮影のつもりで遠征11/18 | トップページ | 長焦点のリハビリ撮影でM1 »

2014年11月19日 (水)

リベンジの一番手はNGC7822

前回Ced214と一緒に中央に無かったので修正。画角的にはNGC7762の散開星団が一部しか入らないのが残念な所でしょうか。中央からバランスを崩せば入りますが安定感が無くなりそうでこの構図にしました。

前回L画像を8分露光しましたがやはり長すぎました。前回は微光星まで肥大させていました。いくら星雲が抽出できるからといって星をおろそかにするとダメですね。星雲と星のバランスがだいじだと思います。

Ced214の右側の暗黒星雲も出て見栄えがします。Ngc7822


これを撮影している時はまだ雲が無かったので良かった。一応リベンジ成功でしょうか。

追記:NGC7822とCed214の一体感を出したいためシャードを少し持ち上げた物と差し替えました。

|

« 昨晩はリベンジ撮影のつもりで遠征11/18 | トップページ | 長焦点のリハビリ撮影でM1 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/58035183

この記事へのトラックバック一覧です: リベンジの一番手はNGC7822:

« 昨晩はリベンジ撮影のつもりで遠征11/18 | トップページ | 長焦点のリハビリ撮影でM1 »