« 遠征結果 その4 | トップページ | 遠征結果 その6(ラスト) »

2014年11月 9日 (日)

遠征結果 その5

10月24日平谷遠征時のIC1805とIC1848。Ic1805片ぼけを誤魔化すため下側をカットしています。残念ながら2重星団までは画角的に入りません。小さい素子の私のカメラでは80mmくらいのカメラレンズが必要です。でも2重星団まで欲張ると迫力が無くなりますからね。

追記:左が明るい件原因追及してみました。元々バックグラウンドはハート星雲の右側より明るいことは確かですがデジタル現像で淡い部分を出しすぎたことに加えRGB画像とL画像の調子も合っていなかったようです。本来なら赤かぶりしたバックグラウンドが白っぽいバックグラウンドになったようです。処理しなおしてみました(一応印刷を想定したバージョンです)。Ic1805a

|

« 遠征結果 その4 | トップページ | 遠征結果 その6(ラスト) »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

うーん、胎児星雲の方が後からの撮影でしょうか?
光害の影響ってほとんどないの?
胎児星雲の方が、背景が明るいし、青緑にカブっているので、、、?
あと、ヒストグラム見るとバックグラウンドが一部カットされてますね。
右側のハート星雲の下部のデータとは思います。
も、ちょっと、丁寧に処理してみてはどうでしょうか・・?
せっかくの素晴らしいデータですので、細かな部分で勿体無いなぁと感じてしまいました。
もっとも、大雑把な作品しか作ってない自分が言う事ではないですが。

投稿: uto | 2014年11月 9日 (日) 17時41分

utoさん、これは105mmレンズでの1枚撮りです。赤い淡い散光星雲を白くしてしまったためかな、うーん、ちょっと1枚1枚チェックしてみます(当夜は車の出入りが多かったしレンズの標準フードしか使用してなかったので車のヘッドライト被りのコマがあるかもしれません)。
ヒストの件はWEB用に締めただけです。トーンカーブをいじるのが面倒で。丁寧に処理すれば作品になりますかね。片ぼけで投げてたデータのサルベージで、ただ記録として処理してました。
utoさんが大雑把なんて信じられません、すごく計算されている感じがします。
原因を調べながら再処理してみます。

投稿: エムティ | 2014年11月 9日 (日) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/57933824

この記事へのトラックバック一覧です: 遠征結果 その5:

« 遠征結果 その4 | トップページ | 遠征結果 その6(ラスト) »