« 遠征結果 その5 | トップページ | 昨晩はリベンジ撮影のつもりで遠征11/18 »

2014年11月10日 (月)

遠征結果 その6(ラスト)

10月24日平谷遠征分のラスト画像です。25日の朝ですが薄明間際というか最後は薄明中でした。対象はいっかくじゅう座のIC2177とM50辺りです。撮影枚数が少ないため人工衛星の線は消せませんでした。Ic2177この画角では迫力不足な対象ですね。FSQ望遠鏡による2枚モザイクでしょうか。撮影するとしたらどう切り取るか、右を空けて飛翔感と天の川の星を綺麗に出すか、左を多く出し散光星雲の広がりを出すか迷う所です。

|

« 遠征結果 その5 | トップページ | 昨晩はリベンジ撮影のつもりで遠征11/18 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

わし星雲、綺麗でいいですね!
こちらは当面はニワトリ専門になるので、こういう被写体は撮れるだけでも羨ましいです。

下の方に振って、ダック星雲も収めるのも面白そうですよ。

投稿: uto | 2014年11月14日 (金) 14時38分

utoさん、そうですよね、子育ては奥さん任せでは奥さんに角が生えてきてしまいますものね。
ダックはこの焦点距離では小さすぎなように思いますよ。ダックと認識できるギリギリかな。
この部分はFSQのモザイクで天の川の星と散光星雲を綺麗に出したいと次の新月に予定しています。今年、山へ出かけられる最後の機会でしょうからなんとかチャンスが来てほしいです。この辺りの天の川が散開星団も多く綺麗だと感じています。
こういった広角対象はカブリの酷いニワトリでは難しいですものね。でもその分長焦点に集中して撮影できるということで納得する以外ないですよ。

投稿: エムティ | 2014年11月14日 (金) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/57940895

この記事へのトラックバック一覧です: 遠征結果 その6(ラスト):

« 遠征結果 その5 | トップページ | 昨晩はリベンジ撮影のつもりで遠征11/18 »