« 今年最初の撮影C/2014 Q2ラブジョイ彗星 | トップページ | 光軸合わせ失敗 »

2015年2月18日 (水)

晴れないので調整作業

せっかくの新月期ですがなかなか晴れてくれません。まあここ尾張は関が原を越えてくる雪雲のせいでこの季節に晴れは期待薄です。そこで今まで不具合でもいい加減な性格上気にしなかったセレストロンC14望遠鏡の光軸を調整することにしました。

C14はシュミットカセグレンですから光軸に対しては案外ルーズです。うん十年前に購入してから初光軸調整です(一回、副鏡の取り付けが緩み分解したにもかかわらず)。

フラットの傾向などからズレていることは知ってましたが大きさが大きさだけに二の足を踏んでました。今回ちょっと面白いツールを見つけたので数パーセントの画像アップできるかと実施してみました。Photo
小屋が小さいため赤道儀に乗っけたままでの調整はできませんでしたが、日頃鍛えている効果か割合楽に小屋の床に降ろせました(腰を痛めなくて良かった)。

C14のレデューサを付けたままの乱暴な調整です。最初はぼわっと広がったレーザー光の帰りが1個しか見えませんでしたが少しづつ調整しながら3個をターゲット盤に来るようにしました。床が木製のため私の重心移動でずれてしまい最後まで追い込めませんでした。でも最初よりはましになった感じです。これでダメなら専用台なりを作成して再トライします。

この後、今まで適当なバランスで運用していたので地上高40度近辺でガイドミスが多かったので鏡筒前部への錘追加によりバランスの取り直し。

ほんの数パーセントの改善しかないでしょうが、今月の天ガで最優秀を取られたutoさんのオライオン使いこなしに影響を受け実施しました。

|

« 今年最初の撮影C/2014 Q2ラブジョイ彗星 | トップページ | 光軸合わせ失敗 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

ひと抱えもあるC14を、よく下せましたね。
私もうん十年前に一回り小さいですが、C11をEM200に乗せていたので、腰に負担がかかるのがよくわかります。なにもなくてよかったよかったです。
utoさん効果で、性能アップした作品をぜひ、見せてください(p_-)

投稿: ひろji- | 2015年2月22日 (日) 01時14分

ひろji-さん、おはようございます。
昔C14を乗っけた時は肩や腕の筋力が少なかったようで腰に負担をかけてしまいましたが今回は普段のトレーニングが効いたようで軽く感じました。
後で後日談をアップしますが完璧とは行きませんでした。まだ何回か上げ下ろしが必要なような。

投稿: エムティ | 2015年2月22日 (日) 08時06分

いやー、そう言って頂けると、恥を忍んで(汗)ブログに書いたかいがあります (^^ゞ

オライオンは特に、でしたケド、基本的に持ってる全ての機材についてあんな感じで、テストとアクションプランをまとめてはあります。
まぁ、一気にやる気力が無いので、ボチボチと、なんですが、そろそろST8300Mについても着手しないとなー・・
片ボケするんで、センサにアオリがあると思うのですが、のんたさんに刺激されて。
でも、ST10XMEの方が個人的には戦果が上がる気がするしなぁー・・・と、まだ重たい腰が上がってません。

投稿: uto | 2015年2月24日 (火) 19時17分

utoさん、完全に失敗でした。
光軸を無理に合わせよけいひどくしたようです。机上の考察が足りなかったようです。軸が3軸になるとは考えて無かったです。
光軸が重要なのが良く判りましたよ。
月夜の晩でもこれはできますので早めに対策するようにします。

投稿: エムティ | 2015年2月25日 (水) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/58979574

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れないので調整作業:

« 今年最初の撮影C/2014 Q2ラブジョイ彗星 | トップページ | 光軸合わせ失敗 »