« ディープスカイNGC5248 | トップページ | 次はM57を処理予定 »

2015年4月19日 (日)

NGC5248をカラー化してみました

活動銀河のようでバジル部の明るさが尋常ではないためデジタル現像が難しい。Ngc5248カラフルな2本の腕をもっと綺麗にだしたい所ですね。RGB各5分4枚では厳しいようです。

|

« ディープスカイNGC5248 | トップページ | 次はM57を処理予定 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

かなり良く写っていると思います。撮った事があるので難しさは解りますし、色もこんなふうだったと思います。
春の銀河は、早めに撮ればシーイングに泣き、春になると透明度に泣き、、ですよね^^; でも解像も周辺も、ここまで出れば凄いのではないでしょうか?(ゴミの影が惜しい!)

投稿: k | 2015年4月22日 (水) 11時55分

kさん、こんにちは。
そうですよね。透明度とシーイングの関係は逃げようがありません。おまけに某国の黄砂とPM2.5の影響は年々酷くなるようです。めげずにチャンスを待つ以外ないです。
透明度不良の時は空全体が白けていて迷光が多くフラットが決まりにくくゴミ消しに失敗してしまいます。もっとバックを締め消してしまった方がよかったようです。
なかなか面白いマイナー銀河まで手が回りません、kさん、utoさんレベルになるにはいつになることやらです。


投稿: エムティ | 2015年4月22日 (水) 16時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/59697511

この記事へのトラックバック一覧です: NGC5248をカラー化してみました:

« ディープスカイNGC5248 | トップページ | 次はM57を処理予定 »