« 写真展のご案内「遥かなる星空ー4」 | トップページ | 昨晩の2対象目 »

2015年5月14日 (木)

昨日の実験

昨晩は平谷に1軸ガイドの試験とドリフト法を勉強しに行ってきました。

なぜ平谷にしたかと言うと晴れていても低空が霞んでいて(PM2.5のせいか)少しでも高い所なら影響が少なくてすむかと思い、高嶺山にしました。現地にはすでにninzyaさんがおられ、一人寂しく撮影するのを免れました。山へ登る途中には鹿も見かけて、もし熊や猪が撮影中に出てきたらと心配でしたがninzyaさんがおられて心強かったです(藪でがさごそする音がすると気が小さいものですから怖い)。

PHD2を使用したドリフト法の感触ですが判りやすいような気もしますが、画面内のどのグラフに注目して合わせれば良いのか判らず四苦八苦。どうやらDECグラフに注目して合わせればいいようです。悩んでいると頭が働かなくなり調整方向が混乱してしまいました。もっと練習が必要そうです。途中でギブアップしてテスト撮影に入りました。

D600ノーマルカメラ/ISO1600/105ミリf5/5分露光/7枚コンポジット

サソリの頭部です。上端は土星です。南中頃。Photo下の方は凄くかぶっています。ヒストグラムを見ると光害地みたいな感じです。この高度辺りが霞みとの境目でした。

中央部等倍画像Photo_2ギブアップした極軸でも大丈夫でした。

反省はカウンター錘が軽すぎた。ヒーター線2本とかカメラの電源リモコン線ガイドカメラの線とかまとめた方が良さそう方向を移動させるたびに気をつけなければいけなくて面倒です。

カメラとガイド鏡のヒーターは電気じゃない方が良い。カメラ電源は内蔵バッテリーの予備を準備した方が良い。これだけでも回りがすっきりすると思う。

実践すると色々不具合が出てきます。

|

« 写真展のご案内「遥かなる星空ー4」 | トップページ | 昨晩の2対象目 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
昨晩は、お世話になりました。
高嶺に行くか、悩んだのですが、
風もなく正解であったようです。
もう、アップされているのですね。
ノーマルにしてはカラフルで驚きです。
わたしはようやく帰ってきたところで、
寝不足で頭がふらふらしていますので、
暇を見て処理する予定です。

投稿: ninzya | 2015年5月14日 (木) 20時02分

ninzyaさん、こんばんは。
こちらこそ、お世話になりました。
本当はドリフト法を記録を取りながらブログに記録としてアップする予定でしたが、まだよく判らないことが多くもっと情報を集めなければと言う状態です。で、気分転換に画像処理してみました。ノーマルカメラはHα辺りが弱いだけで他のカラーは普通に出ますよ。Hαの波長域が少ない領域なら改造カメラが必須というわけでは無いですね。

投稿: エムティ | 2015年5月14日 (木) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/59993756

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の実験:

« 写真展のご案内「遥かなる星空ー4」 | トップページ | 昨晩の2対象目 »