« PHD2のドリフトアライメントを練習しました | トップページ | 遠州天体写真愛好会の展示会にでかけました »

2015年5月28日 (木)

新アイテムを手にいれました。

運動療法であるトレーニングジムから帰って来たら新アイテムが宅配ボックスに有りました。

期待の新アイテムが到着して心が躍ります。Photo赤いのが写るデジタル一眼です。今まで冷却CCDを使用してきましたがフルサイズのCCDは高額で手が出ず、小さい画角のモザイクでなんとかしのいでいましたが、2枚以上のモザイクは面倒でした。そこで広い範囲が撮りたいということで購入に踏み切りました。

最近、ポータブル赤道儀を整備していたのはこれを導入するための準備でした。

ホワイトバランスが狂うかもと一般写真はおすすめしませんとアナウンスされていますので、物は試しとちょっと試写してみました。Photo_2日陰のベランダです。別に色がおかしいようには見えません。なんらかの条件の時だけではないでしょうか。晴れてくれたら月が有っても試写に行きたいと思います。

リモコンのMC-36AやD810A専用Lブラケット(カメラネジ1本で止まっていますが専用ブラケットなら外力で緩みません)もすでに手に入れてます。

楽しみでしょうがありません。これなら淡く広がった分子雲も撮影対象になります。

ライブビューの高感度切り替えも期待している所です。フォーカスや構図決めに使えるといいですね。

ちなみに、まだPSではこのカメラのRAWデータは読めません、ニコンのCapture NX-DでTIFF変換して処理しました。

一般写真の色についてニコンイメージングのHPに解説が有りました。天体写真テクニックというページも参考になります。

|

« PHD2のドリフトアライメントを練習しました | トップページ | 遠州天体写真愛好会の展示会にでかけました »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

とうとう来ましたね。購入おめでとうございます。ダーク性能は素晴らしいようです。早く作品を見せてください。

投稿: TM | 2015年5月29日 (金) 20時17分

TMさん、こんばんは。
今まで皆さんが撮影された赤いのが写るカメラでの作品を指をくわえて見てましたので、やっとスタートラインに立った気持ちがしてわくわくしております。心は急くのですがじっくり使いこなしたいと思います。現像ソフトが今の所NX-Dしかないようで、ダークやフラットどうしようかという段階です。

投稿: エムティ | 2015年5月29日 (金) 21時16分

到着しましたか!
まだまだ、先かと思ってましたが、5月末ですから、当然ですね。週末晴れれば、ご一緒したいですが、期待薄ですね。作品また、見せてください。

投稿: ひろG | 2015年5月29日 (金) 21時41分

ひろGさん、こんばんは。
手元にやって来ましたよ。2月に予約を入れて200番台号機ですから案外売れたようですね。月があっても撮りに行く気満々なんですが初撮影はいつになることやらです。短時間勝負ができそうなのでフットワーク軽く行きたいと思います。

投稿: エムティ | 2015年5月29日 (金) 22時40分

ついに、きましたね。
わたしも隠れニコンファンなので、
300番台を入手しました。
ステライメージもそのうち
対応するでしょうから期待しましょう。
しばらくは、ダーク、フラット処理は
できない状況のようです。

投稿: ninzya | 2015年5月31日 (日) 14時31分

ninzyaさんも手に入れられたのですね。
キャノン押しが多いのでニコン派はこっそりという感じですね。一般写真から見ると素直な色が無理なくだせそうで楽しみです。
ニコンの作例はダーク、フラット処理をどうしたんでしょう。近似処理があるなら公開してほしいと思います。
天候が暫く思わしく無いようですが使用感など教えてください。凄く高感度LVに期待しているのですが。

投稿: エムティ | 2015年5月31日 (日) 15時52分

ダーク画像を撮られているかと思いますが。
室温27℃、ISO1600、 600sでもほとんど真黒の状況です。
ニコン担当者の作例は、すべてダークとフラット処理なしのものです。
コンポジットのみの作例となっています。
直接、担当者に聞いたのですが、
近似処理も行っていなようです。

投稿: ninzya | 2015年5月31日 (日) 16時23分

多分ですけど、恐らく、ピクセルマッピングして、近似画素で補間処理しているでしょうから、
ダーク画像は不要で良い気がしています。
(一応、CANPで聞けたら聞いてみます)

ただ、そうなると、フラット画像については、バイアス減算は必要になるかな?と思いますが、
現状では、現像時と同じ設定でフラット画像を現像処理して、加算平均。ステライメージ7でフラット補正(適宜、ガンマ値も変えるか、あるいはOffset活用・・Canonは確か512ですが、Nikonはどうだろう・・???)
で、十分いけると思います。

それにしても、ダーク不要とは、またNikonもかなり真面目に取り組んでくれてますね。

投稿: uto | 2015年5月31日 (日) 16時44分

ninzyaさん、情報をありがとうございます。
実はまだダークを撮影して無いのですよ。D600からしてもたいした事無いのではと推測していましたから後回しにしてました。輝点ノイズくらいは見ておいた方がいいですね。まだニコンイメージングの天体撮影テクニックを見ながら設定のしかたを学習している所です。

投稿: エムティ | 2015年5月31日 (日) 18時06分

utoさん、そうですか、ダークは必要ないと。それは撮影時間が短縮していいですね。現地で撤収が早くなり渋滞につかまらなくてすみます。
低光害地ならフラットが大きく画像に影響することは少ないので簡易フラットでガンマなどを調整しながら合う所を見つけた方が良さそうですね。ゴミは厳禁ですが。
ホームページにD810Aシューティングガイドを乗せたりしてニコンの本気度が判りますね。これからも判明したテクニックをどんどん追加してくれるといいのですが。

投稿: エムティ | 2015年5月31日 (日) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/60169714

この記事へのトラックバック一覧です: 新アイテムを手にいれました。:

« PHD2のドリフトアライメントを練習しました | トップページ | 遠州天体写真愛好会の展示会にでかけました »