« 11日の曇るまで撮影していた対象IC1805 | トップページ | D810Aは良いカメラだ »

2015年9月21日 (月)

大失敗して無かったことにしたかった

9月18日夜に遠征しました。シルバーウイーク中は夜間の天候が悪そうなので当日夜しかないと平谷まで遠征しました。22時頃まで晴れてこないという予想で遅くなっても皆さんの迷惑にならないだろうと考え平谷へ行くことにしました。予想と違い到着時は2名の方が居られただけでした。満員を予想しましたが外れました。

ご挨拶もそこそこに急いで機材の組み立てを始めましたが、ここで大問題発生が発覚しました。

思いだしたくも無いですが、ガイド望遠鏡を忘れて来てしまいました。いまさら取りに帰るわけにも行かず(片道2時間30分)、どうしようかとなりました。

結局、赤道儀を簡易赤道儀として使用してカメラのisoを上げ、短焦点(105mm)で、短時間露光を多枚数してコンポジットすることにしました。

折角ベストでは無いがそこそこの星空だったのに。星を眺めに来たのだと自信を慰めていました。

しばらくすると、わが中天のひろGさんが到着。よだれの出るようなアポゾナーのツインシステムを組み始めました。なんか色々トラブってましたが成果はどうだったでしょうか。

ショックで処理が進みませんが少し処理してみました。

ケフェウスとカシオペアの間の銀河です。Photo左がカシオペア側で大きな散開星団はNGC7789です。もう少し中央よりにM52や赤い散光星雲が見受けられます。

もっと短焦点か中望遠で散光星雲のアップが良さそうですね。

乗らないですが残りも処理してみます。

野うさぎの見送り。どうしていつも車の前に飛び出すのでしょう。Photo_2

|

« 11日の曇るまで撮影していた対象IC1805 | トップページ | D810Aは良いカメラだ »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

トラブルのひろGです。
私の事は、さておき、やはり、きっちりと成果を出されますね。さすが!
この夜は、やはり、時折、ガスが通ったようで、駒によって、にじんだ星像でした。

投稿: ひろG | 2015年9月23日 (水) 02時16分

成果という程のこともありません。苦し紛れ、坊主のがれです。時々S/Nの悪くなるコマがありますから薄いガスは時々来てたでしょうね。105mmでは星像にじみまでは行きませんが全体の明るさは変化していました。
薄いガスの散乱で名古屋方向の光害は衰える気配が無かったですね。
星空が見えてリハビリ撮影もできたことに満足しています。

投稿: エムティ | 2015年9月23日 (水) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/61706141

この記事へのトラックバック一覧です: 大失敗して無かったことにしたかった:

« 11日の曇るまで撮影していた対象IC1805 | トップページ | D810Aは良いカメラだ »