« C14シュミカセ整備計画がなかなか進みません | トップページ | 本日入手のアイテムテスト »

2015年11月11日 (水)

C14整備の続き

昨晩は山へ遠征しようかとGPVとにらめっこしていましたが三河北部の雲が取れそうに無かった。せっかく平野は新月期の晴れということで再度C14の整備に挑戦しました。昨晩は光害地にもかかわらず6等星まで見えるような透明度の良い夜でした。シーイングも安定してそれなりぐらいには調整できました。赤道儀の自動導入ソフトのスーパースター5の使用方法に悩みながらなんとかテスト撮影。変わり栄えのしないM1です。M1中央部等倍です。処理が下手すぎて赤の高輝度部の濃淡が消えてます。輝度画像とカラー画像のデジタル現像が合ってないようです。

RGB:5分(2X2)4枚  L:5分16枚 C14シュミカセ(約2000mm)

ガイドも安定して星像もまあまあです。

上の画像では出てませんが周辺星像がまだまだです。どうもフランジバックが長すぎるようです。なんせ何十年前のレデューサレンズですから推奨値とかは有りません。

追記:高輝度部がのっぺりしていて爆発の迫力が無いためデジ現はやめて処理してみました。M1aaこの方が好みです。全体は。M1aaa朝方の木星、火星、金星の輝きは凄いです、感動してしばらく眺めていました。

|

« C14シュミカセ整備計画がなかなか進みません | トップページ | 本日入手のアイテムテスト »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/62460510

この記事へのトラックバック一覧です: C14整備の続き:

« C14シュミカセ整備計画がなかなか進みません | トップページ | 本日入手のアイテムテスト »