« 京都でお散歩 | トップページ | C14シュミカセ整備計画がなかなか進みません »

2015年11月 1日 (日)

撮影に行けない夜

月も有るし晴れてくれないし。ということで自宅室内からお月様を撮影。ひどいシーイングで月面が揺れ揺れ状態ですがAvistackソフトを試すつもりで撮影。一枚一枚の画像はゆらゆらで見れた物ではありませんが同ソフトを使用するとそれなりに見られる画像になります。イメージとしては複数撮影画像から比較して良さそうな部分を分割して取り出し繋ぎ合わせる感じでしょうか。今の所、オートでデフォルト設定だけ使用していますが問題ないようです。ただし位置がずれているような時は(ポータブル赤道儀等を使用しない場合等)Ccdstackソフト等で事前に位置を揃えておくといいようです。大きくずれている時は失敗します。2015_10_3118_5月齢18.5の月。

追記:2015/11/02の月 月齢20.6

今回はお手軽では無くFSQ106EDにエクステンダーを付けて800mmで撮影しました。上の時より多少シイングは良かった。20_6_2条件が違いますので単純に比較はできませんがFSQの方が良さそうです(ウェブレットかけすぎかも)。又、FSQの方が拡大撮影も可能ですから、まあこちらの方が良いのでしょう。しかし手軽さと速報性を加味すると前者の800mmが圧勝です。なんせポータブル赤道儀で済みますから。

|

« 京都でお散歩 | トップページ | C14シュミカセ整備計画がなかなか進みません »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

やはり望遠鏡を使う方が、切れ味が良いのかなぁー・・。
手軽さでは、ミラー望遠の圧勝ですが、もう少ししっかりしたものが欲しくなりますね。

投稿: uto | 2015年11月 5日 (木) 15時30分

それはウン十万するものと比較しては酷です。しかしシーイングの影響も大きいと思います。上の画像側はピント位置を掴みきれませんでした、下の画像はチラチラするものの比較的止まる時が多かったです。
カメラマウントのみで重量を支えますからこの重さが限界でしょう。適所を考えると海外とか国内での飛行機を使用した遠征で長焦点が使いたい時でしょうか。ポータブル赤道儀との組み合わせで重量軽減がはかれます(日食を想定)。なんて皮算用してます。今度は太陽を撮ってみようと思ってます。

投稿: エムティ | 2015年11月 5日 (木) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/62315591

この記事へのトラックバック一覧です: 撮影に行けない夜:

« 京都でお散歩 | トップページ | C14シュミカセ整備計画がなかなか進みません »