« 55FL+0.8xDGQの実質ファーストライトM45 | トップページ | BORG 55FLの画像処理が雑すぎる感じがして再処理 »

2015年11月21日 (土)

残務整理のIC348辺り

後日撮影の参考になればと残り画像を処理しています。IC348辺りです。上右にNGC1333があります。この辺りの分子雲は暗いです。Ic348IC348からNGC1333辺りまで300mmくらいで狙うのも良いかも。こうやって残り画像を処理して行けば次のターゲット候補が見つかります。

追記:ヒアデス星団辺りAヒアデス星団の回りも分子雲が残ってます。ここら辺りの分子雲は淡いしヒアデス星団の色を残しながらの処理となりますので敷居は高そうです。

本日外周の星の赤フリンジがなんとかならないかと思って試してみました。周側でフォーカス合わせしたら案外行けそうな感触です。フローライトレンズは温度に敏感なようでフォーカスがずれてくると余計フリンジが増えてくるようです。

|

« 55FL+0.8xDGQの実質ファーストライトM45 | トップページ | BORG 55FLの画像処理が雑すぎる感じがして再処理 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/62619594

この記事へのトラックバック一覧です: 残務整理のIC348辺り:

« 55FL+0.8xDGQの実質ファーストライトM45 | トップページ | BORG 55FLの画像処理が雑すぎる感じがして再処理 »