« FSQ鏡筒+0.6QEの状況 | トップページ | サルベージの魔女の横顔IC2118 »

2015年12月11日 (金)

サルベージ画像のバラ星雲

PCの電源が入らずオートガイドできないため力技でISO3200/60秒露光/20枚コンポジットした画像です。スケアリングがずれているため周辺をカットしています。周辺星像の違いがカメラのバックモニターだけでは判りづらいです。PCに取り込んで拡大して比較という作業をしないと追い込めません。Ngc2244フルサイズを生かせるようになるには時間がかかりそうです。F3と明るい鏡筒の威力とノイズの少ないカメラの組み合わせで、こんな力技が可能です。いい時代です。

|

« FSQ鏡筒+0.6QEの状況 | トップページ | サルベージの魔女の横顔IC2118 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

「遠征失敗」の記事を拝読し、その無念&疲労感が想像できるだけに、非常に切なくなったのですが、その逆境の中でこれだけの画像を取得なさっていたとはビックリです。
こちらも寒い夜は機材トラブルが出て挫けそうになりますが、もっと頑張らないとと思いました。

この画像、あとは左右のR/Gの傾斜を補正すれば素晴らしくなると思うのですが、私自身いつもカラーがこの状態になってしまい、ステライメージのチャンネルパレットを見ながらカブリ補正します。何が原因なのでしょうね・・?

投稿: k | 2015年12月11日 (金) 21時17分

kさん、もうPCを放り投げたい衝動にかられましたよ。本体に異常が無いのは判っていましたから自制しました。私の場合utoさんのようにトラブッても成果を出すようなマジックが有りません。多枚数はkさんの十八番ですね、この力技にはkさんの影響があります。
不思議なんですが短純な傾斜では無さそうです。星の色を強く出そうとしたからか。諸先輩方の作品を拝見しても回りの星の色が消えているものが多く参考になりません。なぜか現在原因を思案中です。他の画像を処理すればおいおい判明するかと思います。

投稿: エムティ | 2015年12月11日 (金) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/62919669

この記事へのトラックバック一覧です: サルベージ画像のバラ星雲:

« FSQ鏡筒+0.6QEの状況 | トップページ | サルベージの魔女の横顔IC2118 »