« 今月の新月期ラストチャンスと思いでかけました。 | トップページ | 今日の早朝、薄明中の画像 »

2016年4月13日 (水)

月曜の夜の検証画像1

2は無いかもしれない。雲が被って星がソフトフィルター状態ですのでボツになるかも。

とりあえず北方向で低空の影響が多少でも少ない白鳥座デネブ・サドル付近の処理をしてみることにしました。

○ポータブル赤道儀の2軸駆動でセルフガイドによるディザガイド撮影。焦点距離105mmのマクロレンズをD810Aに付けてISO1600/5分露光/14枚。フラットは掛けてますがダーク処理はしていません。

まずは比較明の中心部等倍。Photoこんな感じで写野が移動してます。綺麗に四角になって無いのは簡易赤道儀にたわみが有るのでしょう(又は経度と緯度の軸が直交してないせいか)。

次に星基準でコンポジット。Photo_2私的には成功だと思っているのですがいかがでしょう。

このディザガイドは撮影時間が掛かっても後処理が手抜きできるメリットが有り私向きな撮影方法です。次々撮影する方には向きません。フラットもスカイフラットを使用して月の有る間に撮影したM101付近の画像を使用しています。ノイズ要素としては元画像1枚1枚に乗っている物だけでそれを加算平均で均しているだけです。もしすごく明るい欠陥画素のホットピクセルが有れば上に掲載したような形の星のような羅列が出ることになります。

もう少し南に振れば網状星雲が出て良かったのに。撮影時は入っていることに気づきませんでした。

追記:中央部等倍Photoノイズの具合はどうでしょうか。ノイズに関する処理は一切おこなっていません。

|

« 今月の新月期ラストチャンスと思いでかけました。 | トップページ | 今日の早朝、薄明中の画像 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

パソコン使わずかつ、デイザガイドで、ダーク不要となるのがいいですね。やはりポータブル機にこそ、メリットが大きいM-GEN!がセールスポイント。でしょうか。

投稿: ひろG | 2016年4月21日 (木) 15時24分

ディザガイド良いですよ。以前ひろGさんが強処理して横じまが出ていたでしょう、あれもこの機能を使用すれば出なくできます。ディザで画質アップできますよ。折角の機能を使わないのは勿体無いですよ。

投稿: エムティ | 2016年4月21日 (木) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/64954446

この記事へのトラックバック一覧です: 月曜の夜の検証画像1:

« 今月の新月期ラストチャンスと思いでかけました。 | トップページ | 今日の早朝、薄明中の画像 »