« 日曜に遠州天体写真愛好会の写真展へ行ってきました | トップページ | 前回記事の訂正(フラット補正の件) »

2016年6月 2日 (木)

昨晩の戦果

昨晩は面の木に遠征しました。撮影と確認です。確認したいのはFSQ106ED+F3+D810Aのフルサイズ使用が可能か、とSE2赤道義をM-GENでガイド可能かでした。
まずは1点目はフラットをかけてもどうしても周辺に違和感が出てしまいます。結論としては無理せず0.8倍くらいにトリミングを前提に撮影しようかと、これでもAPS-Cサイズよりは広い範囲です。
2点目は強い風の影響も有り成功確率が悪いです(PHDに切り替えても時々警告音が鳴りました)。実践マニュアルを忘れたためどこを弄れば良いか判らず時間が勿体ないとPHDに切り替え、宿題として残りました。
撮影の方は風が強いものの透明度が良くそこそこ撮影できました。
まずはフラット具合を見るために網状を処理してみました。
ISO1600で3分露光16枚Photo
右と左の画像(NGC6992とNGC6960)Photo_2Photo_3
少しフォーカスがずれたようで星の赤いフリンジが気になります。

|

« 日曜に遠州天体写真愛好会の写真展へ行ってきました | トップページ | 前回記事の訂正(フラット補正の件) »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

やはり、なかなかF3は、手ごわいなぁ。エムティさんをもっても、てこずっているから、私は、どうしても645RDに逃げてしまいます。

投稿: ひろG | 2016年6月 7日 (火) 15時25分

ひろGさん、心配することは無いですよ。余程淡い対象で強レベル調整が必要な対象以外は問題無いです。この網状処理する時にステライメージがおかしくなってしまっただけです。連続してPSを立ち上げようとしたら動作が異様に遅くなり立ち上がらず閉じようとしても閉じれない状態に陥りました。私のPCだとD810Aのデータを16枚処理するのは荷が勝ちすぎるかな。位置合わせだけでも10分かかります。

投稿: エムティ | 2016年6月 7日 (火) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/65812595

この記事へのトラックバック一覧です: 昨晩の戦果:

« 日曜に遠州天体写真愛好会の写真展へ行ってきました | トップページ | 前回記事の訂正(フラット補正の件) »