« 8/8日の遠征にて、その4 | トップページ | 8/8日の画像再処理 »

2016年8月13日 (土)

8/8日の遠征にて、その5。

モザイク撮影の途中で鏡筒反転させたためうまく繋がるか不安でした。取りあえず画角はあまり大きくできませんでしたが取りあえず繋がりました(捨てた所が多かった)。この時期天頂付近と言ったらここでしょう。Jpg
4面モザイクのつもりでしたがこれなら2面をきっちりと撮影したのと変わり無いです。 2分8枚づつ撮影したのですが薄雲の通過で4枚しか使えない面もありました。
約1時間で4面モザイク画像が取得できますから空の状態変化をあまり受けずに撮影できそうです。あまり長時間になるとモザイク合成が非常に難しくなります(今回のような場合はカブリも無いので各面の色調などは合わせずに合成できます)。
ちなみにディザガイドでも4枚コンポジットは、まだ肌荒れが残ります、8枚以上が安心です。

|

« 8/8日の遠征にて、その4 | トップページ | 8/8日の画像再処理 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

雲を避けて4対象とは、効率がいいですね。
D810Aでディザをかけるとデジカメでは敵なしですね。

投稿: ひろG | 2016年8月14日 (日) 21時50分

ひろGさん今晩は。
D810Aと明るい鏡筒とディザガイドが揃えば本当に敵なしですよ。1対象約40分で作品になります。次は秋の淡い対象がターゲットです多分肌荒れ防止に80分は必要になるかと予想してます。ひろGさんもD810Aと明るいレンズ持っているじゃないですか。あ、それとディザガイド可能な環境じゃないですか。一度試してみてください。フラットのみでダークは必要無しです。

投稿: エムティ | 2016年8月14日 (日) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/66981124

この記事へのトラックバック一覧です: 8/8日の遠征にて、その5。:

« 8/8日の遠征にて、その4 | トップページ | 8/8日の画像再処理 »