« 8/8日の遠征にて、その3 | トップページ | 8/8日の遠征にて、その5。 »

2016年8月12日 (金)

8/8日の遠征にて、その4

一部薄明に入りかけに撮影したM31銀河です。M31
フルサイズ画像だと無駄な部分が多いので中央部のみトリミングしました。この対象は毎回処理の方向が決まらないです。100人いれば100通りのアンドロメダが存在するようです。
次は面倒そうなので飛ばした対象を処理しようと思いますが完成するかな?

|

« 8/8日の遠征にて、その3 | トップページ | 8/8日の遠征にて、その5。 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

もう秋の空ですね。
拡大してみると引き込まれるような素晴らしい画像です。
周辺部の青っぽい色がとても良くでています。
鏡筒の性能と画像処理の上手さでしょうが本当に見応えのあるM31だと思いました。流石です。

投稿: G | 2016年8月13日 (土) 01時48分

Gさん、まだまだ未熟な画像ですよ。もう少し赤い散光星雲部も出したいですがそれだけの腕が有りません。D810Aの元画像をあまりいじらないで処理するとこんな感じになります。D810Aはノイズが少ないし率直なカメラで後処理が楽ですしFSQはシャープな星像だし楽できます。本当はGさんと同じようにスバル行きたかったのですが低空のもやがそこまで上がって来てしまって断念しました。左の青い輝星の回りを見ても薄いかすみが有るのが判ります。にじむのも逆に対比が面白いと思います。もう空の星は秋の気配ですね。

投稿: エムティ | 2016年8月13日 (土) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/66968474

この記事へのトラックバック一覧です: 8/8日の遠征にて、その4:

« 8/8日の遠征にて、その3 | トップページ | 8/8日の遠征にて、その5。 »