« 準備は出来てる・と思う。 | トップページ | もう一つ撮影していたIC1805辺り »

2016年10月26日 (水)

10月24日 月が出るまでのお遊び

月が零時30分ころ上がるし23時以降薄雲が出る予報でしたが今しか無いと遠征に行きました。今回の初機材は135mmのカメラレンズです。

やはり途中から湿度が高くなり結露に悩まされました。おまけに久ぶりの遠征でヒーターを忘れてしまいました。低空で撮影した物はなんとかなりましたので画像処理してみました。

夜露が下りて車の上にシャーベット状の氷ができましたので夜半に南からの薄霧が入ったようです。

135mmで撮影した対象はIC1805ハート星雲からキリン座の端までです。Ic1805_135_bきりん座のVDB14、VDB15、SH2-202まで入る構図にしてみました。でもIC1805や二重星団が飛んでしまいますので強い画像処理が掛けられないので同時に撮影してもしょうがないかな。

赤道儀:ポータブル赤道儀CD-1の2軸化品

カメラ:D810A

レンズ:APO SONNAR T*2/135mm F3.2で使用 

ガイド:M-GENディザガイド

露光:ISO1600_3分露光_22枚

結露による中断があったり温度変化によるフォーカスずれが有り倍率収差が出てるようでコンポジット後の周辺星像が良くありません。1枚で見た限りは良さそうです。

撮影中D810Aのインターバルシャッターが開閉しなくなり焦りました。全然カメラのボタンが効かなくなり電源もOFFできなくて結局バッテリーを抜いて入れ直したら戻りました。シャッターが入ったままですとこんな症状にはなるのですがインターバル撮影中になるのは、放置撮影しますので困ります。

|

« 準備は出来てる・と思う。 | トップページ | もう一つ撮影していたIC1805辺り »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

やはり遠征されていましたね。
私は家で、スケアリング調整やってました。
この写野では、二重星団側とハート&ソウル側では、バック色が違うのが、はっきりとわかりますね。

投稿: ひろG | 2016年10月27日 (木) 00時08分

ひろGさん、おはようございます。
短時間で天候も?という感じでしたが、この機会を逃したらと思いダメ元で出かけました。
光っているガスでは無いですが左側に広い範囲でガスが存在してますね。星もガスのせいで赤化してますからバックの星より地球に近い側にガスが有るのでしょう。
今新月期にもう一度撮影機会が来てほしいですね。

投稿: エムティ | 2016年10月27日 (木) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/68124250

この記事へのトラックバック一覧です: 10月24日 月が出るまでのお遊び:

« 準備は出来てる・と思う。 | トップページ | もう一つ撮影していたIC1805辺り »