« ポータブル赤道儀の極軸出しツールのテスト | トップページ | 11月25日撮影のIC405辺り »

2016年11月27日 (日)

11月24日の遠征顛末

GPVを見たら日付が変わる頃晴れそうだと言うことで月が出るまでの2時間半は撮影できるとふんで遠征しました。まずは高嶺山を目指したのですが登り道には雪は有るは道を塞ぐ倒木は有るはで断念して急遽茶臼山へ向かいました。こちらはまだ雪は無く鹿が何匹か横断して行きましたが、まあこれは計算の内で制限速度より遅いスピードでぶつからずに済みました。

到着時は曇りで晴れるまで待ちました。なんとか日付が変わる少し前に少しづつ晴れて来たので急いで設置。ポーラアライメントの確認もしたかったのでポータブル赤道儀も出しました。どちらかと言うとこちらがメインでした。

FSQの方は0:39-2:26の間M78とLDN1622の辺りを撮影させてました。

ISO1600/F3/3分露光/24枚

32枚撮影したのですが途中霧が流れたようで8枚はフラットが合わず使えませんでした。M78_ldn1622一人ぼっちの撮影ですが茶臼山面の木は道路脇の駐車場ですから時々車が通り少しも寂しさを感じ無いです。ボツ画像は通る車のせいかもしれませんね。

追記:どうもボツ画像を検討した所、逆にこの画像達の方がS/Nが良い。そこで1枚づつ適正フラットを当て全画像から処理をやり直してみました。深夜になればなる程星空がよくなったようです。M78_ldn1622_bこんな感じになりました。以前の画像はM78の青を出そうといじり過ぎたようです。

28日も遠征に行ったため処理データが一杯溜まってしまいました。おそらく捨てる画像も多いかもしれませんがいくつか物になると良いな。

|

« ポータブル赤道儀の極軸出しツールのテスト | トップページ | 11月25日撮影のIC405辺り »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/68608785

この記事へのトラックバック一覧です: 11月24日の遠征顛末:

« ポータブル赤道儀の極軸出しツールのテスト | トップページ | 11月25日撮影のIC405辺り »