« 11月24日の遠征顛末 | トップページ | 11月25日遠征分のM42とIC2177 »

2016年11月30日 (水)

11月25日撮影のIC405辺り

やっと次の画像処理が終わりました。処理のスピードが遅いです。原因は一枚一枚フラットを合わせながらカブリも取りコンポジットするからです。3分露光を繰り返しているだけなのにフラットが各画像で微妙に変化します。空のせいか通る車のせいか駐車場に侵入する車のせいかよく判りません。連続していい時も有りますが安心できないので全画像チェックです。

11月25日19時49分49秒~21時38分4秒

ISO1600/3分露光/31枚/FSQ106ED/F3

PHD2とバックヤードNIKONでディザガイドIc405右の赤いのがIC405/左がIC410/少し左上がIC417/上の散開星団がM38/左端の散開星団がM36です。ディザガイドですのでノイズ処理はしていません。

まだまだ未処理画像が溜まってます。順次処理します。でもポータブル赤道儀分がまだまだ手付かずで年内で処理できるでしょうか。

|

« 11月24日の遠征顛末 | トップページ | 11月25日遠征分のM42とIC2177 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんわー。
IC405この前初めて撮り処理が手つかずです。
自分は700mmなのでもっと画角が狭いですが
流石にFSQ。隅々まで星像が崩れない。
こんな写真を見せられると欲しくなってしまいますが、ここはぐっと我慢します。っていうかまだ持ち駒の性能をフルに引き出せていないので・・・。

投稿: G | 2016年11月30日 (水) 23時12分

Gさん、こんばんは。
このサイズでは目立ちませんが実は周辺星像が悪いです、多分フランジバックの調整が狂って来たようです。それに下側の輝星にスパイクが出てます。これは光路内に突起部が有るせいだと思います。FSQでも色々問題が出て使いこなすのは大変です。
機材の性能をフル発揮させるのは大変な事ですが、この経験の積み重ねが将来へと繋がると思います。
GさんのIC405、期待してます。

投稿: エムティ | 2016年11月30日 (水) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/68651175

この記事へのトラックバック一覧です: 11月25日撮影のIC405辺り:

« 11月24日の遠征顛末 | トップページ | 11月25日遠征分のM42とIC2177 »