« 今年最後の遠征か12月30日 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2016年12月31日 (土)

デススター1号完成

小学生の工作かいと言うレベルですが適当に制作してみた積分球です。制作して見て感じた事などを書こうと思います。皆さんのご参考になればと思います。
まずは姿。Photo_3
一応の解説すると光源は1つですRGBカラーLEDを使用して各色を調光してホワイトバランスを取ります。なぜこうなったかは後ほど。右上が下から覗いた点燈中の雰囲気です。
問題だった事
①発泡スチロールの半球が内径サイズでは無く、外形サイズだった事。内径30CMの予定でした。
②発泡スチロールの硬さには色々有る事、公開されている作成方法として600番の紙やすりを使うと言うのが有りましたが私が入手したスチロールでは荒すぎでした。
③柔らかい発泡スチロールへの穴あけに電動ドリルでは強すぎ、最後に切り取ったスチロールを高速で振り回す事になり空けた穴が汚くなる。必ずスピード調整して使用した方がいいです。それこそ手の力でも穴が開きます。
④冬はパテや塗料の乾きが悪いので制作に不向き。
⑤光源の減光に苦労するので中まで光源穴を貫通しない方が良い。発泡スチロール自体を拡散板として使用した方が良い。制作前にどの程度透過するか事前チェックを(以外と光を通してしまいます)。拡散過程で十分積分球内に光が拡散しますので複数の光源は不要です。
⑥最初白色LEDを使用しようとしたがホワイトバランスが取れて無かった。そこで色を自由に作れるようRGB-LEDと調光ボリュームに変えた。一応ライブビューで見ながら合わせるレベルでもそこそこRGBヒストグラムが一致します。今後、夜光を想定した色がいいのか完全にRGBを一致させた方がいいのか実験してみます。星空を撮影した時、新改造のD600とD810AのRGBが違っている。
⑦カメラフードの積分球内への突き出しを面位置でいいのか。台になる発泡スチロールの台を付けましたので必要な高さは任意に変えられる。
⑧太陽光くらいの強い光は透過してしまうため遮光布を掛けて迷光を防止して使用予定です。当然夜間。
⑨12V駆動ですから遠征地へ持ち出せますが大きさを考えると私の車では無理です。
昨日テスト用のライト画像を入手してきましたので楽しみです。Photo_4
D600新改造/ISO1600/F3.2/3分露光/50mm
前回画像と違いちゃんと周辺減光してます。

|

« 今年最後の遠征か12月30日 | トップページ | あけましておめでとうございます »

星を撮るための機材」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
デススターは、前から興味いっぱいだったのですが、自分で作るとなると二の足を踏んでいました。
デススターの効果はすごいので、このライト画像をがしっかりフラットになるのが楽しみですね。
来年もよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

投稿: いーぐる | 2016年12月31日 (土) 21時09分

いーぐるさん、久ぶりです。ブログ更新が無かったのでお忙しいのだろうと思ってました。忙しくなり天文趣味から離れてしまう方もおられるので心配しました。
このデススターは難しい設計図も無く構想1日、材料調達1日、制作1日でできます。実際制作してみると以外と簡単でした。
自信を持ってフラット処理ができますよ。ぜひ作ってみてください。
こちらこそ来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

投稿: エムティ | 2016年12月31日 (土) 22時01分

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。積分球作られて、これでフラット撮影完璧ですね。ぼくも作ろうかな。14mmレンズはさすがにこれ無しでは厳しそうなので。
部品は何処で手に入れられますか?
僕も作ってみようと思います。

所で50mmのレンズ今回は綺麗に周辺減光していますね。そんなこともあるんだなあと不思議な気持ちです。

投稿: のんた | 2017年1月 1日 (日) 07時50分

のんたさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
14mmだとフラット盤は無理ですね、見栄えを良くするのは難しいですが制作は簡単ですよ。機材は発泡スチロール半球(東急ハンズ)/RGB_LEDと調光器(カー用品で電飾商品)/その他塗料や台のスチロールと接着材とパテ(ホームセンター)で揃います。
そう、どう考えても納得しがたいですよね。空の状態が板状フラット盤になっていたのかな、そこで長時間フラットにしたから?

投稿: エムティ | 2017年1月 1日 (日) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/69061319

この記事へのトラックバック一覧です: デススター1号完成:

« 今年最後の遠征か12月30日 | トップページ | あけましておめでとうございます »