« 緊急告知 | トップページ | 昨年の年末遠征結果① »

2017年1月 1日 (日)

続フラット考

こんな簡易暗室で実験中です。D600_
D600新改造カメラに50mmF1.4を付けカラーバランスを取れる光源にした所です。ここでF3.2に絞ったら前のブログの逆転周辺減光がでました。
次にD810Aでカラーバランスを取った光源にD600新改造カメラを組み合わせると。D810ad600
(これはF1.4でフラット画像を撮影してます。)
右上のヒストグラムを見ると大きくずれています。
本当の所D600新改造の画像としてはどちらの光源がマッチするのでしょうか。取りあえず迷光分は無視して実験してみます。
実映像のヒストグラム。Photo_3
RGBの感じはこんな感じです。

|

« 緊急告知 | トップページ | 昨年の年末遠征結果① »

星を撮るための機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/69073741

この記事へのトラックバック一覧です: 続フラット考:

« 緊急告知 | トップページ | 昨年の年末遠征結果① »