« 昨年の年末遠征結果① | トップページ | 昨年末遠征③ »

2017年1月 3日 (火)

昨年末遠征の②

すこしづつカメラレンズのフラットが判って来た気がする。今の方法はD810Aでまずカラーバランスが取れるよう積分球LEDのRGBを調整して(一応D810Aをカラーバランスの基準にしている)、その後D600新改造を付けフラット画像を取得。どんな画像かと言うと。Flat_d600_50mm_f3
D810AではRGBが揃っているがD600新改造ではこうなります。これで画像処理すると。
50mm/F3.2/ISO1600/3分X32枚/12月30日22:42:29~00:18:42Orion
右下が熊野市の明かりで被ってます、もう少し早い時間から撮影すべきでした。
こんなに苦労するくらいなら絞り解放で使用した方が簡単そうです。次回試してみます。
参考:F1.4ならフラット画像はFlat_d600_50mm_f1_2分子雲を抽出するような無理をする時はフラット処理が凄く重要になります。
参考:ではアポゾナー135mmではどうなるかと言うと。135mm望遠鏡で撮影した時のような周辺減光です。SIGMAの50㎜が解放から凄くフラットなんですが多少無理している感じです、なんせF1.4ですから。

|

« 昨年の年末遠征結果① | トップページ | 昨年末遠征③ »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
これは見事なエンジェルとバーナードですね。
こうゆう写真が撮りたいとおもっていますが
なかなか叶いません。
しかし熊野まで遠征されるとはやはり空は暗いのでしょう。冬の季節は多少暖かいので一度は行ってみたいのですが(魚釣りには良く行っていたのですが)やっぱり遠いので躊躇してしまいます。

投稿: G | 2017年1月 4日 (水) 12時50分

Gさん、あけましておめでとうございます。
画像処理が下手で褒められるとこそばゆいです。なかなか広角レンズ(標準レンズですが)は使用が難しいです。
遠征地は時間距離(2時間)で言えば茶臼と変わらないですよ。ただ高速代が高いのと単調さで眠くなるのが欠点です。帰りの道は釣りの人が怖いくらい続々来てました。冬の間の遠征地としては暖かくていいですよ。

投稿: エムティ | 2017年1月 4日 (水) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/69101119

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年末遠征の②:

« 昨年の年末遠征結果① | トップページ | 昨年末遠征③ »