« 24日の遠征結果FSQ側② | トップページ | 遠征機材ネタ »

2017年2月28日 (火)

24日の遠征結果FSQの③

いよいよ当夜の本命対象であるアンタレス辺りの画像処理に着手しました。

FSQ106ED/X0.6レデューサ/D810Aカメラ

QHY5Ⅲ174M/50mmガイドカメラ

SE2赤道儀バックヤードニコンとPHD2でディザガイド

2時6分10秒~5時8分57秒  ISO1600/3分露光34枚Photo


低光害地の画像処理は楽です。ディザしていますのでダーク処理も無くフラット処理のみです。D810Aカメラも相まって、ほぼ撮って出しで済みます。

中央部等倍Photo_4もう少し色にメリハリが有った方がいいのでしょうか。

追記:と言うことでNik CollectionnのColor Efex PRO4でテスト的に処理してみた。

ディテール強調を少しして彩度も少しアップしてみた。_aなんというお手軽。嘘みたいに簡単に処理できます。難しい事したくない私向きソフトです。

|

« 24日の遠征結果FSQ側② | トップページ | 遠征機材ネタ »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

当日お会いしてましたね。
すいませんしばらくお会いしてなかったのと夜しかお会いしないので顔がわからず現地できずきませんでした。
※ブログを拝見しきずきました。
…もし違ってたらごめんなさい。
さそり綺麗に出てますね、私もこの日さそりとマルカリアン撮影しました。

投稿: ヨシダ | 2017年3月 2日 (木) 07時11分

ヨシダさん、おはようございます。
気づいておられると思ってましたが、安定して撮影に入ってからご挨拶せずすみません。次の日途中で仮眠せず帰宅しなければならない用事が有り少しでも寝ておこうかと。それに朝方に賭けておりましたので、そこまで体力を持たそうと思いまして。
おかげで画像処理耐性の高い元データーを取得できました。
ヨシダさんからこの場所を紹介していただきありがとうございます。貴重な低光害地です。上記画像も低空の大気による赤カブリくらいでカブリ処理が必要有りませんでした。

投稿: エムティ | 2017年3月 2日 (木) 08時24分

カラフルタウン。美しいですね。
こんな写真が撮ってみたいですが、機材半分
処理半分といったところでしょうか。
このような美しい写真を見て天体撮影に魅か
れたのですがこんな写真が撮れるのはいつに
なるのでしょうか。時間がありません。

投稿: G | 2017年3月 2日 (木) 20時15分

すいませんでした。
あいさつした時きずけばよかったのですが、私も早く機材セットしたかったのでそのままになってしまいました。

投稿: ヨシダ | 2017年3月 2日 (木) 21時14分

Gさん、こんばんは。
機材とか処理と言うより我慢強さが必要です。どうしても一対象をじっくり狙い良データーを得なければいけません。撮影機会の少ない時期ですからあちこち狙いたくなるのを我慢しないといけません。適正露光に適正枚数撮影できれば処理も簡単に済みます。肝心なのは元データーに着きます。Gさんの中焦点が安定して撮影できるレベルならすぐですよ。

投稿: エムティ | 2017年3月 2日 (木) 21時27分

ヨシダさん、あの時、事故渋滞に合われて大変だったようですね。現地に着いて暫くしてもだれも現れ無いので花金なのに不思議だと思ってました。ロスタイムも有り晴れていればできるだけ早く機材セットしたいですものね。

投稿: エムティ | 2017年3月 2日 (木) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/69758633

この記事へのトラックバック一覧です: 24日の遠征結果FSQの③:

« 24日の遠征結果FSQ側② | トップページ | 遠征機材ネタ »