« 実験の続き | トップページ | 晴れている、行くしかない。 »

2017年5月16日 (火)

しつこくM13

M57ではアラインポイントが設定できなかったがM13では可能でしたのでRegistax6を使用して選択合成してみました。その後CCDSTACKでDecoを掛けてみました。Newnewm13_2
600枚くらいの中から良像を選びだしスタックして画像復元をかける感じでしょうか。Registx6は明るい星が沢山あれば使用できるようです。スタック枚数が多い分バックの横縞をおさえられるようです。 星が輝いて宝石箱のようです。

|

« 実験の続き | トップページ | 晴れている、行くしかない。 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

おぉ・・いい感じに仕上がりましたね。
個人的には、Registax使うなら、Ver5の方がS/Nが高くなると思うのですが、どうでしょうか?

とはいえ、だんだん手慣れて来られて、CMOSカメラでの撮影も楽しくなってくるのではないでしょうか? (^^ゞ

遠征撮影とはまた違う楽しみ方ができると思います。月夜でもシーイングが良ければ、十分楽しめると思いますし。

投稿: uto | 2017年5月17日 (水) 16時34分

utoさん、そこまで5と6の違いは判りません。
そう楽しいカメラですね。オートガイドだけに使うのも勿体ない、月夜でも明るい対象オンリーで楽しめます。無理無理淡い対象を抽出する必要も無く対象を選べばいいのですから楽です。
でも徐々に欲が出てきてしまいますね。大口径ドブに簡易電動化で、なんてね。まずは月夜の楽しみでしょうか。

投稿: エムティ | 2017年5月17日 (水) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/70583086

この記事へのトラックバック一覧です: しつこくM13:

« 実験の続き | トップページ | 晴れている、行くしかない。 »