« 28日の遠征時の課題2こめ | トップページ | 5/5の夜に実験撮影 »

2017年5月 1日 (月)

3つ目の検証事項

冬の遠征時の体力温存のため、車内から撮影が監視できるようにしたい。

2時間以上の遠征になりますので行きは良いですが帰りは眠いです、昔の体力は有りませんから少しでも体力を温存したい。寒風に長時間さらされると体力を消耗します。

で、車内からリモートコンソールを、と言う話になります。

構成:

A; 撮影用ノート(Win8.1/Core2)

          ↓

無線LAN(ポータブルルーター)

    ↓

B; 監視及びリモート操作PC(Surface Pro4 CoreI7)

使用ソフト:

A:Team Viewer/BackyardNIKON/SUPER STAR5/PHD2

B;Team Viewer

こんな感じです。自宅では検証していたのですが実際に現地では初です。これは十分実用となります。BのPCがもったい無いですが、いざと言う時には撮影用PCの予備を兼ねてます。

実際セッティング後8メートル程離れたひろGさんの所まで監視PCを持って移動してみました。雑談しながらでも望遠鏡の所へ戻ることなく監視できます。便利なものです。

天の川待ちのM101です。風でガイドできず少ししか取得できませんでしたがアップします。M101風に負けない丈夫な赤道儀にすれば良いのですが、そうすると重いしと、悩みます。まあその時は200mm以下に切り替えれば済みますね。遠征を無駄にしないためにも撮影の工夫が必要です。135mmの方はまったく影響を受けてませんでしたから。

|

« 28日の遠征時の課題2こめ | トップページ | 5/5の夜に実験撮影 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

いいですね~。私の横まで、もってきて監視できている。ほぼ同じ世代ですから、寒さが応えますね。電気の事はさっぱりわからないので、そっくりまねさせていただきます。
   ひろG

投稿: ひろG | 2017年5月 2日 (火) 21時09分

ひろGさん、こんばんは。帰り道のため少しでも体力を残しておかなければいけません。最近高齢者の事故多いですものね、対策しないといけません。
すでに撮像用と予備PCをいつも遠征に持参しているならポケットルーターとTeamViewerを導入するだけですね。
軽量にするならスティックPCとタブレットでも良いですね。私の場合目が良くないので大画面タブレットもどきのPCを選択しました。

投稿: エムティ | 2017年5月 3日 (水) 00時00分

相変わらず意欲的ですね~
PC関連は、15年程前から、すっかり完成された感があり、趣味性に乏しくなったのもあって、疎くなってしましました。

こういう天文に絡めて実用的な環境構築はとても有意義ですね!

それにしても、本当に意欲的で頭が下がります。
またいろいろと教えてください m(_ _)m

投稿: uto | 2017年5月 3日 (水) 09時25分

utoさん、そんな大げさな物では無いですよ。歳に応じて楽な方へ逃げているだけですよ。PCはそうですねたいして進歩してません、しかし小型軽量で安くなってますので使うのに勿体ないとちゅうちょしなくなりました。
utoさんももう少ししたら自宅観測台の望遠鏡を居間で炬燵に入りながら監視撮影となるでしょうね。
自宅なら自宅内の無線ルーターを使用すればいいのですから費用いらずです。
後、何年この趣味が続けられるかなー。

投稿: エムティ | 2017年5月 3日 (水) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/70433698

この記事へのトラックバック一覧です: 3つ目の検証事項:

« 28日の遠征時の課題2こめ | トップページ | 5/5の夜に実験撮影 »