« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月23日 (木)

冬の定番を50mmで

多少は明るい所なので処理しやすいと思ったのですが難しかった。フィルム時代は50mmでの撮影なんて普通だったのにデジタルの方が難しいです。明るい所暗い所と欲張るせいかな。Photoもう50mmはこりごりです。50mmは星景専用にしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

20日、南伊勢遠征

GPV天気予報と睨めっこして20時には冬型の透明度の良い空が来そうと判断して南伊勢へ遠征しました。車を変えてから車線維持、車間距離、速度維持が楽になりましたので高速を走りながら沈みゆく細い月を眺める余裕もできました。ひたすら伊勢方面へ南下すること2時間19時に現地着。まだ晴れていません、しかし晴れを信じ準備しました。でもなんか暖かいし風が無い、こんなはずはと気落ちしましたが待つ以外は有りません。ようやく22時頃晴れ上がって来てくれました。久しぶりに見る秋の天の川です、まあ撮影に失敗しても眺められただけ良しと心の中で思いながら撮影開始です。今回は透明度を期待して50mmのカメラレンズでお手軽撮影です。されど50mmって凄く難しい、一応F1.4をF2.8へ絞って撮影しましたが周辺の星像は望遠鏡のようには行きません。まず最初はこの部分です。50_m45秋の定番部分です。プレアデス、ヒアデス、カリフォルニア、勾玉と欲張り構図です。ISO1600/2分露光40枚/シグマART50mm/D810A/F2.8星像の酷い両端はトリミング。

欲張って分子雲を出そうとすると画像が破城します。この辺りが限界でした。2枚目はもう少し明るい対象にしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

昨日はアッシー君で蓼科へ

妻の趣味である乗馬のお供で蓼科へ行ってきました。例によって乗馬中に撮影地探索しました。夜晴れれば撮影しようかと皮算用しましたが曇るようで断念。後日の為、記録のみ。場所は蓼科山登山口で約1800mです。_この登山者用駐車場です。南東方向。太陽の位置が南中1時間半過ぎです。24mmで撮影しています。このまま夜になってくれたら良いのにと思う素晴らしい天気です。南方向の低空が木立ちで遮られますがまあまあです。トイレはこの少し先に有りますが11月から4月まで凍結防止で閉められていました。__2西方向。これだけ広い駐車場ですから夏は登山者が多いのでしょうね。__3北方向。気軽に行ける1800mの所で良さそうです。霜柱がまだ溶けずに残ってましたからもう少ししたら行けなくなります。スキー場も近くですから冬の撮影は無理です。__途中の展望広場にて。槍ヶ岳、奥穂方面。__4鹿島槍方面。Photo女神湖から蓼科山を見ています。夜にならないと街灯とかホテルの明かりの見当が付きませんがスキーシーズンが終了後に天の川と、なんて想像しました。自宅から3時間の距離ですから遠征地としては遠いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »