« 冬の定番を50mmで | トップページ | 2018年元旦 »

2017年12月23日 (土)

明石海峡大橋の星景

21日に奥さんのアッシーとして淡路島に行ってきました。あわよくいけば星の写真などをと思い機材持参でした。9時出発で橋を渡ったのが12時頃でした。まずは食事しながら今晩の撮影地探しをしました。夜の状況は読めませんが道の駅あわじで橋と一緒に北天ぐるぐるを撮影することに決めました。多少明るくても比較明での合成狙いです。夕食後細い月を眺めながら宿泊所を出発して道の駅に向かいました。まずは徒歩で橋の西に移動。AISO400/F8/60S/14mm

D810A/5枚比較明コンポジット

橋のイルミネーションは毎時00分から5分間色が変化します他の時間はパール色と言うかピンク色です。点燈パターンは平日と土日は違うようです詳しくは道路のホームページで。上記画像は5分間バージョンです。丁度右上にオリオン座が見えます。右の橋下にはシリウスが見えます。オリオンが見えると言うことは春先には橋に架かる天の川が撮れるかも。普通ならソフトフィルターで星を強調したい所ですが橋をくっきり出したいため外しました。縮小画像にすると星が判りずらくなりますので拡大して見てください。次は橋の東に移動して北極星を入れて撮影。A_2ISO400/F8/60S/14mm

D810A/112枚比較明コンポジット

題名を付けるとしたら光の交差点でしょうか。星の光、車の光、船の光、飛行機の光と賑やかです。右の山は六甲山でしょうか。

色的には5分間の色変わりを除いた方が良いのかとも思います。ピンク色の25分バージョンも試してみます。奥さんのお供での遠征撮影でした。

追記:船の往来が激しくて町明かりが埋もれてしまったので人工衛星の軌跡を消すように消してみました。Aaa自動車の明かりも抑えられたようです。各季節バージョンのライトアップやイベント時のライトアップも撮りたい所ですが一寸遠い。右の明るい星はふたご座のボルックスとカストルでしょうかその左上の明るいのはぎょしゃ座のカペラだと思います。

再度画像差し替え。ライトアップの方が強すぎるので星の方を輝度アップしました。星を主役にしたいので。

|

« 冬の定番を50mmで | トップページ | 2018年元旦 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

きれいですね。伊勢湾岸道路とはちょっと違う変化する照明とは知らなかったです。
淡路島の空は、京阪神に近いからやはり明るいですか?

投稿: ひろG | 2017年12月24日 (日) 11時23分

ひろGさん綺麗でしょう。変化パターンは本州四国連絡高速(株)→ライトアップカレンダー情報に乗っています。当日は平日パターンで基本パールピンクで時報パターン5分間は虹色とトルコ石でした。明石の町明かりが明るいので明石側から狙った方が、北天ぐるぐる以外は良いですよ。
夜空は天頂から南は知多半島と元気村の中間レベルです。凄く良いわけでは無いですが阪神からは気軽に南天狙いに行けます。案外紀伊水道は暗いので低空まで狙えそうです。

投稿: エムティ | 2017年12月24日 (日) 15時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/72526023

この記事へのトラックバック一覧です: 明石海峡大橋の星景:

« 冬の定番を50mmで | トップページ | 2018年元旦 »