« 橋杭岩に架かる星の橋 | トップページ | 中部天体写真同好会の写真展開催中 »

2018年2月18日 (日)

串本にて天の川待ちの間

待ちの間冬銀河を撮っていようかと思ってオリオンをガイド撮影しようとしたのですがこの方向は丁度串本の町明かりの光害でカブリが有り諦めました。ガイドのキャリブレーションが決まらづロスタイムが有りもたもたしている間に南中を過ぎてしまいました。まあ久ぶりの撮影でガイドスピードがX32になってたからですが。今回の遠征では長いのでも200mmしか持って来てないので春の星の軌跡を撮ることにしました。Photo14mm/2分露光38枚/トータル76分を比較明しました。手前の海水は引いています。一応地上部の自動車のヘッドライトに照らされている物は消しました。残った明かりは街路灯の明かりです。道の駅ですから車の出入りが激しいです。

案外低空から星が出てます。

目ぼしい星は北斗七星、アルクトールス、しし座レグルス、からす座、おとめ座スピカ等です。しっかり固定したつもりですが少しズレたようです。

|

« 橋杭岩に架かる星の橋 | トップページ | 中部天体写真同好会の写真展開催中 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

本当に低空から星跡が出てますね。空がやはりいいのですね。
星景派には、いいシチュエーションですね
星景に転向?

投稿: ひろG | 2018年2月24日 (土) 18時24分

空は非常に良いですよ。ここは街路灯(岩を照らしているのも街灯です)が多く星野には不向きですが近くにはいっぱい星野適地があります。数日泊まり込みで撮影したい所です。
歳なもので寒いなか重量機材を扱うのがきついです。多少暖かくなるまで星景メインで行きます。まあ200mmくらいまでガイド撮影できる機材は持参しますが。

投稿: エムティ | 2018年2月24日 (土) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/72950081

この記事へのトラックバック一覧です: 串本にて天の川待ちの間:

« 橋杭岩に架かる星の橋 | トップページ | 中部天体写真同好会の写真展開催中 »