« 残念な北海道遠征② | トップページ | 21日の遠征(日曜の朝です) »

2018年10月14日 (日)

残念な北海道遠征③

最後の2日は屈斜路湖に滞在。晴れれば美幌峠とか津別峠で撮影予定で皮算用していましたが晴れませんでした。もう坊主だけは免れたいとGPVと睨めっこです。昼は川湯へ行ったりして普通の観光はしました。でもそれではこの貯まりにたまった気持ちが解消できません。
遂に短時間ですがオンネトーが晴れそうということで1時間半程掛かりますが行きました。夕食はセイコマートのおにぎりで済ませ鹿に注意しながら一昨日宿泊したホテル横を通り向かいました。現地着ーー晴れてる。早速撮影開始。24mmしかつかわ無いので磁石で適当に極軸セット。まずは南の夏の残り。Photo_2
なんとか目的の時間まで空が持ってほしいとひたすら願ってました。
偶然通り過ぎた車のヘッドライトで紅葉とのコラボが撮影できました。 _
最近の車のLEDライトは色再現的には良いですね。これで坊主逃れができたような気がしました。秋の星と紅葉のコラボです。水面が無風で静かなので写り込みもまずまずです。湖面はヒアデスです。Photo_3湖面への写り込みが綺麗でした。このパノラマ写真を撮影中に湖岸道路を車が通りましたので前の写真となりました。正面はキャンプしている人たちでしょうか。春に来た時は私一人でしたが今回は時々撮影する人が来ましたのでヒグマの怖さは有りませんでした。鈴を用意したのに。
この後一旦曇りました、でもこれはGPVのご宣託通りなので暫く待機しました。もう一回晴れるのをひたすら願いました。ようやく報われて。Photo_4
ぎりぎりで間に合いました。オリオンの4つの星が出るまで気が気では無かった。これ以降は曇りです。朝まで粘れば再度晴れて湖面に写る紅葉写真が撮れるでしょうがもう満足して帰ることにしました。
とり急ぎ処理してみました。作品になるかなー。
帰りは鹿といっぱい遭遇しました。中央の白線上に立っている鹿と接近遭遇した時は怖かった。車に向かって来なかったのが幸いでした。

|

« 残念な北海道遠征② | トップページ | 21日の遠征(日曜の朝です) »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

最後に晴れてよかったですね。願いが神様に届いたのでしょうか!
オリオンはいいですね!湖面の写りと広がりがいいです。
十分作品になるのではないでしょうか。

投稿: ひろG | 2018年10月14日 (日) 22時01分

当日の朝雨の中和琴半島の神社でお参りをしましたから、神様が可哀そうに思ったのでしょう。
最後のκ星が出てくるまで曇らないでと、必死でした。
火山性の湖って反射が良いですね。
東海地方の最近の星空はどうでしたか。

投稿: エムティ | 2018年10月15日 (月) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/74395847

この記事へのトラックバック一覧です: 残念な北海道遠征③:

« 残念な北海道遠征② | トップページ | 21日の遠征(日曜の朝です) »