« 石垣島➃ | トップページ | 新ポータブル赤道儀の試験 »

2018年11月25日 (日)

月が太れば晴れる

で、飛行機を使用した遠距離遠征の機材を軽量化。
新ポータブル赤道儀の構築。遠征には使わないかもしれない機材を持って行くため重いです。夫婦で行く時は一部を相方に運んでもらいます。何とか10kgには納めたいと言うことで最近流行りのAZ-GTIを導入して遊んでみました。
低空の透明度が低いと星景としては美味しくないのでその時は200mmレンズくらいまでは使用して星野狙いに切り替えたい(透明度が良くないと言っても低光害地ですから)。道具立てはこんな感じ。Photo
これに色々カメラレンズが要ります。14‐24mmが1kg、135mmが1.2kgと重いです。これだけで計8.2kgになります。後ケーブル類や200mmくらいのレンズを増やすと10kgくらいになりそうです。Photo_2
星野撮影はシンプルになります。おまけに自動導入可。_  星景用、複雑そうに見えますがガイドしながら地上の景色を絡めるためこうしました。そのままパノラマ撮影も可能です。
私はポータブル赤道儀でもSharp Cap2.9で極軸出しをしていますので必ずPC持参ですのでPCからのWi‐Fi制御でも使用できます。このAZ-Gtiはスマートフォンやタブレットからも制御できるらしいですが、必ずPCを持って行く事、オートガイドでディザガイドもしたいと言うことでPCから接続としました。
まだまだSynScan Proの使い方が良く判らず苦労してます。一応オートガイドも動作する所まで確認しました。ただ当初はSurface4を使用予定でしたがUSBの口が1個しかないということでUSBハブを使用しようとしましたが上手く行きません。撮影カメラD810Aとガイドカメラが同時に繋げない。USB2か3のせいでしょうか。しょうがないので古いDELLのB5ノートでUSB2 4ポートの物にしました。でも同一ICに繋がっているポートに接続を集めるとガイドカメラがすぐ停止してPHD2が落ちます。しょうが無いので反対側の別ICのUSBポートに分けました。ノイズのせいでしょうか。まあ動けばOKとアバウトです。連続2時間接続しましたが両方ともアプリは落ちませんでした。次の新月に向けて検証を続けます。
追記:レベリングベースを入れました。0.6kg増のため重りをペットボトルに変更しました。Photo
やっとこの経緯台改(赤道儀)のホームポジションが判りました。Synscan Proの使い方の調査中。ホームポジションとアライメントと対象同期が判れば使えそうです。後ミニアクセスポイント経由にしました。
この赤道儀は申し分無いです。
①お気軽ならスマホかタブレットから自動導入して撮影できる。
②PC接続なら気軽に2軸ガイドができる。
③乾電池駆動も可能なのでガイド撮影しなければケーブルレスも可能。
➃値段が安い。
今の所欠点は見つかってません。後は実践投入あるのみ。
追記:なかなか実践の機会が訪れません。そこでSynscan Proからインターバルシャッター制御が可能かテストしました。AZ-GTIのシャッター出力端子は2.5mmステレオ端子ですので3.5mmに変換してNIKONのシャッター端子に繋ぎました。Photo
Synscan ProからWI-FI経由でシャッターがコントロールできます。ちなみに上記写真位置がホームポジションです。エンコーダーが入っているので赤道儀の取り付け金具を付ける時にSynscan Proからホームポジションに戻してから付けてください。
ホームポジションに戻す方法としてユーティリティー→ハイパネート→ホームポジションです。又はuser objectで経度270度緯度90度で極軸として登録する手も有ります。

|

« 石垣島➃ | トップページ | 新ポータブル赤道儀の試験 »

星を撮るための機材」カテゴリの記事

コメント

旅行用のシステムとしてはいいですね。
AZ-Gtiは赤道儀モードでも使えてお安いというのが魅力ですが、赤道儀モードのソフトはまだ試用版ということを聞きました。
安定動作するといいですね。
楽しい作品期待しています。

投稿: いーぐる | 2018年11月27日 (火) 11時00分

イーグルさん、今の所お勧めですよ。
CANON用シャッタコントロールも付いてますので最小構成として三脚、自由雲台、AZ‐Gti、スマホで構成できますので3kgくらいで構成も可能ですね。他のポータブル赤道儀との違いは自動導入可能な事でしょうか。歳を取ると対象を導入するのが面倒です。注意力散漫になる深夜でも楽々撮影できます。本日久しぶりに晴れそうなので色々検証できそうです。また使用結果をアップします。

投稿: エムティ | 2018年11月27日 (火) 15時15分

なるほど、そうでしたか

年取ると、色々、星見るのみも、障害ありますね。

投稿: ひろG | 2018年11月30日 (金) 23時14分

ひろGさん、そうです無理な体勢で対象導入や極軸出しは凄く厳しい歳になってしまいました。昔は目盛環導入とかしたのに時代の進歩で楽になるのは歓迎です。

投稿: エムティ | 2018年12月 1日 (土) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/286946/74664613

この記事へのトラックバック一覧です: 月が太れば晴れる:

« 石垣島➃ | トップページ | 新ポータブル赤道儀の試験 »